フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円の日足では25日SMA下抜け!

  • 2019/01/31
  • 米蔵(ヨネゾウ)

 

★ドル/円の日足では、昨日25日SMA(青線)を下抜けて終了したことで、25日SMAの109.11円がレジスタンスとして意識されてきた。また、5日SMA(赤線)109.21円10日SMA(黄線)109.40円も下向きとなりレジスタンスとして意識されている。

ロウソク足でも、前日の高値・安値を切り下げる展開となっており、徐々に陰線が大きくなると加速的な下落につながるリスクが高まる。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)でも買われ過ぎ域から%Kが%Dを下抜け両線とも下向きとなっていることから、下押し圧力が強まっている。

 

この状況では、押し目買いよりも戻り売り目線で見ておいた方がリスクは少ない。

 

2018年12月期の日銀短観による大企業為替想定レートでは、下期は109.38円を下回ってきた。また、自動車業態の下期109.64円を下回ってきたことから、ドル/円の戻りが重いと円高進行を嫌気した輸出企業のドル売り・円買いが入りやすくなり、円高が加速するリスクも高まってくる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー