フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円の欧米市場動向 米ドルインデックス指数高でドル底堅い! 

  • 2019/01/25
  • 米蔵(ヨネゾウ)

 

★欧州市場朝方の取引では、アジア株式相場が底堅く推移したことで全般ドル買いが優勢となった。米長期金利の低下を受けて109.60円まで下げる場面もあったが、ドイツの1月製造業PMI速報値で50を下回り、景況感の悪化を示したことでユーロ/ドルの軟調推移を受けて、ドルに買い戻しが入った。欧州市場中盤の取引では、米ドルインデックス指数が上昇し、日経先物も60円高に反発する中、ドルは底堅く推移した。

 

米新規失業保険申請件数が市場予想を下回ったものの、市場の反応は限定的となった。ドラギECB総裁の記者会見待ちの様相となった。米国のロス商務長官が『米中貿易問題の解決には程遠い』と発言したことが伝わるとドルは失速した。その後、クドローNEC委員長が『トランプ大統領は中国との貿易協議について楽観している』と発言したことで109円後半までじり高となった。ユーロ/円の売りや米国株の重さもあり、上値は限定的となった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・1月製造業PMI速報値:50.5(予想:51.4、12月:51.4)
・ユーロ圏・1月サービス業PMI速報値:50.8(予想:51.5、12月:51.2)
・ユーロ圏・1月総合PMI速報値:50.7(予想:51.4、12月:51.1)
・独・1月製造業PMI速報値:49.9(予想:51.5、12月:51.5)
・独・1月サービス業PMI速報値:53.1(予想:52.1、12月:51.8)
・独・1月総合PMI速報値:52.1(予想:51.9、12月:51.6)

・米・先週分新規失業保険申請件数:19.9万件(予想:21.8万件、前回:21.2万件←21.3万件)
・米・失業保険継続受給者数:171.3万人(予想:173.0万人、前回:173.7万人)
・米・1月製造業PMI速報値:54.9(予想:53.5、12月:53.8)
・米・1月サービス業PMI速報値:54.2(予想:54.0、12月:54.4)
・米・1月総合PMI速報値:54.5(12月:54.4)
・米・12月景気先行指数:前月比―0.1%(予想:-0.1%、11月:+0.2%)

 

★欧米市場のポイント

・109.39-80円のレンジ相場

・ユーロ圏の景気減速懸念が高まりユーロ売り

・ドイツの今年の経済成長見通し大幅下方修正

・ロス米商務長官発言でドル失速

・クドローNEC委員長発言で持ち直し

・米上院は与野党それぞれの予算案を否決

・VIX指数は19.52から18.89へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー