フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は『はらみ線』で終了!

  • 2018/12/28
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225に日足では、本日大納会を迎えたが引けにかけて意図的な戻り基調となり、辛うじて2万円台で終了した。心理的には1万9000円台で終了するのと、2万円台で終了するのでは大きな違いがあることから、見えざる手が動いたものと思われる。

昨日のロウソク足に対して上値切り下げ・下値切り上げの『はらみ線』で終了したことから、大発会で27日の高値20,211.57円を上抜けするのか、それとも安値19,701.76円を下抜けかが注目点となる。

5日SMA(赤線)の19,748円を上抜けして終了したことで短期的には戻り基調が継続している。また、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は売られ過ぎから%Kが%Dを上抜けしており、戻り基調で終了したことを示している。

米国株は本日を含め4営業日あることから、日経225が上下に窓明けとなる可能性が高い。どちらに放れるかは『神のみぞ知る』こととなるが、本年同様に窓明け陽線が理想となる。

 

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー