フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は今年に入って2度目の100日SMA割れ!

  • 2018/12/21
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★ドル/円の日足では、今年は100日SMA(赤線)がサポートとして機能していたが、昨日今年2度目の100日SMA割れとなった。

今年1回目の100日SMA割れは1月10日だったが、その時は260日SMA(緑線)200日SMA(青線)も含めて一気に下抜けした。

今回の100日SMA割れでは、200日SMAがサポートとなり下げ止まる展開となっている。欧米市場で200日SMAの110.90円や260日SMAの110.50円を維持できるかが注目点となる。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%K:22.27、%D:32.19と過熱感なく両線とも下向きとなっていることから、下押し圧力が強いことを示している。また、上値を切り下げる展開となっていることも、下押しのリスクが高いことを示している。

 

今晩の欧米市場では200日SMAや260日SMAを維持出来るかが注目されるが、3月26日安値105.59円と10月4日高値114.55円の半値押しとなる109.57円も重要ポイントとなる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー