フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円の欧米市場動向 欧米市場ではドルじり安傾向!

  • 2018/12/13
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、英保守党党首の不信任投票実施が報じられると株価が伸び悩み、米長期金利が低下したため113.30円台まで売りに押された。ポンドがやや荒い値動きとなり、ポンド買いに振れた影響でドル/円は売り買い交錯する中、方向感の出にくい展開となった。欧州株の全面高で、円買いは後退し底堅い値動きとなった。

 

米11月消費者物価指数(CPI)は前月比、前年同月比、コア指数を含めて市場の予想通りの結果となったことで、指標発表前後は値動きが限られた。欧州通貨に対してドルが弱含んだことで、ドル/円も連れ安となった。ただ、米株式市場は堅調推移したこともあり一方的な円買いにはならなかった。ロシア疑惑を巡る偽証罪などで起訴されたトランプ大統領の元弁護士に禁固3年の判決が言い渡されたことで、トランプ大統領が弾劾の危機に直面するとの警戒感も根強く、ドルの上値が重くなった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・10月鉱工業生産:前月比+0.2%(予想:+0.1%、9月:-0.6%←-0.3%)
・南ア・10月小売売上高:前年比+2.2%(予想:+1.5%、9月:+0.6%←+0.7%)

・米・11月消費者物価指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、10月:+2.5%)
・米・11月消費者物価コア指数:前年比+2.2%(予想:+2.2%、10月:+2.1%)
・米・11月消費者物価指数:前月比+0%(予想:0.0%、10月:+0.3%)
・米・11月消費者物価コア指数:前月比+0.2%(予想:+0.2%、10月:+0.2%)

 

★欧米市場のポイント

・113.11-52円のレンジ相場

・伊の予算案は赤字幅の縮小でユーロ買い

・メイ英首相は信任投票可決でポンド買戻し

・米11月CPIは市場の予想通り

・トランプ大統領元弁護士に禁固3年の判決

・VIX指数は22.64から21.46へ低下

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー