フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク回材料錯綜するもドル底堅い展開!

  • 2018/12/12
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、前日NY市場で強まったドル高は一服し、113円台でドルが上値重く推移した。なお、欧州株は堅調に取引を開始した。欧州勢参入後は、目だった方向感は見られず、リスク回避ムードが持続する中、前日小幅安でもみ合い推移した。NYダウ先物が80ドル超上昇したことや、米長期金利が2.88%台まで上昇幅を広げたことでじわりとドル買いが入った。『中国は米国製自動車への関税引き下げに動く』との一部報道を受けてNYダウ先物は260ドル超上昇したが、NY勢の本格参入待ちで値動きは鈍かった。

 

米中貿易交渉の進展期待にリスク選好の動きが再燃した。また、朝方発表されたインフレ指標が予想を上回ったため12月利上げ確率が上昇し、ドル買いが継続した。メイ英首相に対する信任投票に必要な書簡を48通集めたと報道されると、欧州通貨が弱含んだことでドル/円も堅調に推移した。その後、トランプ大統領が『国境の壁の予算を受け入れなければ政府機関を閉鎖する』と、発言したことをきっかけに米株3指数がマイナス圏に失速した。ただ、株価は軟調推移したものの、米中貿易協議進展の期待も根強く再び上昇した。

 

★欧米主要経済指標

・英・8-10月ILO失業率:4.1%(予想:4.1%、7-9月:4.1%)
・英・8-10月週平均賃金:前年比+3.3%(予想:+3.0%、7-9月:+3.1%←+3.0%)
・英・11月失業率:2.8%(10月:2.7%)
・英・11月失業保険申請件数推移:+21900件(10月:+23200件←+20200件)
・独・12月ZEW景気期待指数:-17.5(予想:-25.0、11月:-24.1)

・米・11月生産者物価指数(PPI):前月比+0.1%(予想:0.0%、10月:+0.6%)
・米・11月生産者物価コア指数:前月比+0.3%(予想:+0.1%、10月:+0.5%)
・米・11月生産者物価指数:前年比+2.5%(予想:+2.5%、10月:+2.9%)
・米・11月生産者物価コア指数:前年比+2.7%(予想:+2.5%、10月:+2.6%)

 

★欧米市場のポイント

・113.01-46円のレンジ相場

・メイ英首相の不信任投票報道でポンド売り

・マクロン仏大統領不信任投票報道でユーロ売り

・米中貿易協議への期待高まる

・米予算で政府機関の閉鎖リスク

・VIX指数は22.64から21.76へ上昇

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー