フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は直近安値を下抜けたがPERは12倍割れ!

  • 2018/12/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

 

★日経225の日足では、11月21日安値21,243円を下抜けて終了したことで、下値きり下げる展開となってきた。次の下値目処は10月26日安値20,971円が意識されやすい。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%K:30.09、%D:45.82とかい離幅を広げながら、過熱感なく下向きとなっていることから、下押し圧力が強いことを示している。

そのため、10月26日安値を下抜ける可能性が高い。

一方で、7日の株価とPERを基に本日の予想PERを算出すると、PER11.89倍と12倍割れとなった。そのため、かなり割安感が出始めていることは確かである。今晩の欧米市場動向次第となるが、日経225は買われやすい地合いとなっている。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー