フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円欧米タイム動向!

  • 2016/02/03
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

DJP5M0203

 

★上海総合株価指数は堅調地合いだったが、引けにかけて伸び悩んいることから、ドル/円は120.30円台まで下げた後の戻りが弱い展開だった。原油先物価格が安値圏で推移したこともドル買いにつながらない要因だった。欧州市場の朝方の取引で、時間外のNYダウや米長期金利の下落が一服したことを背景にドル/円は下げ幅を縮小し、120.60円台で底堅く推移した。ただ、株価や原油価格を睨んだ不安定な値動きとなった。欧州勢が参入後は、ドルの買い戻しの動きが強まり120.85円まで上昇した。時間外NYダウや日経平均先物が下げ渋ったこともあり、120.85円までショートカバーが進んだ。しかし、さらにドル買いを進める材料見当たらずジワリと下げ始めた。NY市場が始まると原油安・株安・長期金利低下といったリスク回避の流れが持続するなか、総じてドルが弱い展開になった。その後もリスク回避の動きが継続し、日経平均先物が下げ幅を拡大したことで、ドル売り・円買いが強まった。その後もドル売りが継続されたが、節目となる120.00円がサポートとして意識されると下げ渋った。しかし、NYダウが引けにかけて下げ幅を拡大したことで、リスク回避の円買いが加速し120.00円割れとなった。一旦120円を回復したが、大台を維持することは出来なかった。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー