フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ポンド/円は260日線を意識した動き!

  • 2017/08/23
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • 欧州タイム

GBPJPY0823

 

★ポンド/円の日足では、サポートラインとして260日線(茶線)の139.81円を意識した動きとなっている。一方で、5日線(赤線)の140.55円がレジスタンスラインとなり上抜けも出来ない状態となっている。

5日線は下向きを維持しており、徐々に260日線に近づいてきていることから、近い将来5日線を上抜けできるのか、それとも260日の下抜けするかが判明する。

 

ただ、5日線を上抜けしても、10日線(黄線)が上値抵抗ラインとなる可能性も高い。

 

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)は、%K:9.84、%D:9.93とかなり売られ過ぎ過熱感が出ているものの、両線とも横向きとなっており低位でトレンドを失っている。

 

移動平均線75日線(緑線)まで下向きとなり売り目線となるが、ストキャスティクスではそろそろ買い目線となる。ポンドは動きだすと大きな動きとなる特徴があるので、上抜けするか下抜けするか確認したうえでの売買がよさそうだ。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー