フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均続落 米政権内の混乱や米長期金利低下が重し

  • 2017/08/17
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 日経平均株価は小幅に続落して、前日比26円65銭(0.14%)安の1万9702円63銭で取引を終了した。日中値幅は59円にとどまり、様子見ムード漂う展開だった。トランプ米大統領による政策助言組織の解散に加え、前日の米FOMC議事要旨の公表から米利上げペースが鈍るとの見方が広がり、米長期金利が低下した。為替市場では円高ドル安基調が誘発され輸出関連株中心に売りが優勢となった。
 TOPIXも続落して、前日比1.18ポイント(0.07%)安の1614.82で取引を終了した。東証1部の売買代金は概算で1兆8060億円、昨日同様に6月26日(1兆7505億円)以来2カ月ぶりの低水準となった。売買高は14億3619万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は802、値上がりは1098、変わらずは123銘柄だった。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー