フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場、暫く膠着か

  • 2017/07/31
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 日経平均株価は続落して、前週末比34円66銭(0.17%)安の1万9925円18銭で取引を終了した。好業績名絵柄が相場を支え、円高ドル安の進行が相場の重しとなった。日米政治情勢や地政学的リスクなどからの円高に日本株の上値が圧迫されている。東京株式市場は続落となったが、一時TOPIX、日経平均ともプラス転換するなど下げは限定的でもあった。
 TOPIXも続落して、前週末比2.61ポイント(0.16%)安の1618.61で取引を終えた。東証一部の売買代金は、売買代金は2兆9067億円となった。東証1部の売買代金は指数連動型ファンドのリバランス需要や東芝の東証2部への指定変更に伴う売買が膨らんだ。売買高は23億3455万株。東証1部の値下がり銘柄数は1266、値上がりは685、変わらずは72銘柄だった。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー