フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均はもみ合いか

  • 2017/07/20
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米国株式市場は続伸。S&P500種株価指数は前日比0.53%上昇して2473.83で取引を終え、ナスダック総合指数は0.64%高の6385.04、NYダウは66.02ドル(0.3%)上昇して21640.75ドルで取引を終了した。6月の住宅着工件数が前月比で4ヵ月ぶりにプラスになったことや、先行指標とされる許可件数も増加、原油在庫統計を受けて原油価格が上昇したことなどが支援材料となった。また、2017年4~6月期の企業決算への期待感が相場を支えた。モルガン・スタンレーは3.3%の大幅上昇。2017年4~6月期決算が増収増益だったうえ、1株利益が市場の予想を上回った。
 NYMEXのWTI先物8月限は前日比72セント(1.55%)高い1バレル=47.12ドルで取引を終了。米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間統計で原油やガソリンなどの在庫が大幅に減少したことが好感された。
 本日の日経平均は、欧州中央銀行(ECB)理事会などを控え様子見ムード漂う展開か?2万円を挟んで一進一退の展開が想定される。前日の米国株式市場は最高値更新となったものの、為替市場ではドル安・円高基調で、外部環境は強弱様々。

【買い材料】

・米国株式市場は主要指数がそろって最高値、バーテックス急騰
・NYダウ上昇(21640.75、+66.02)、
・ナスダック上昇(6385.04、+40.74)
・米銀行5社、最終増益に
・欧州株式市場-欧州株強含み、ユーロ弱含みで下支え
・ロンドン株式市場=反発、レキットベンキーザーや住宅建設株が値上がり
・原油先物が約1.5%急伸、予想以上の米在庫減少が追い風(47.12、+0.72)
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(20015、+5)
・恐怖指数VIXは9.79、前日比低下
・日欧EPA、19年発効へ
・ECB量的金融緩和縮小示唆
・米金融規制緩和策への期待
・日銀のETF買い入れによる需給下支え期待
・好業績やテーマ株など物色意欲強い

【売り材料】

・ドル一時111円台半ばに下落、日欧中銀会合に注目=NY市場
・米クアルコム、4-6月は減収減益 アップルとの法廷闘争響く
・加計学園問題などで、内閣支持急落
・オバマケア代替法案が頓挫
・米大統領弾劾への警戒感
・北朝鮮地政学リスク
・北朝鮮、ミサイル試射準備している可能性と米情報示唆-CNN
・トランプ政権、政策運営に不透明感
・中東主要国がカタールとの国交断絶を発表

【その他注目点】

・日銀金融政策決定会合(2日目)
・米財務省2年、5年、7年債入札条件

・米債券市場-日欧中銀の金融政策待ちで動意薄
・欧州債-ECB政策変更なし観測で続伸
・NY金先物-利食い売り先行も下げ渋る

・米MBA住宅ローン申請指数 +6.3%(前回発表値 -7.4%)
・米6月住宅着工件数 121.5万件〔予想 115.5万件〕(前回発表値 109.2万件)
・米6月建設許可件数 125.4万件〔予想 120.0万件〕(前回発表値 116.8万件)

・米エネルギー省(EIA)週間石油在庫  2017/7/14 時点
 原油 -472.7万バレル(前週 -756.4万バレル)
ガソリン -444.5万バレル(前週 -164.7万バレル)
中間留分(含む暖房油)-213.7万バレル(前週 +313.1万バレル)
原油受け渡し地点オクラホマ州クッシング原油在庫
-2.3万バレル(前週 -194.8万バレル)

・EU、米鉄鋼輸入関税にセーフガード措置で対抗の公算=関係筋
・オバマケア代替案なければ、3200万人が保険資格喪失=米議会予算局
・祖父母らは入国規制の対象外 米最高裁、トランプ政権の訴え退け
・トランプ米大統領、鉄鋼製品に関税導入する可能性否定せず
・米国が中国に公平な通商関係要請、スタート雲行き怪しく
・トランプ氏長男と面会のロシア人弁護士、米議会証言用意=報道
・ECB、ドイツ銀2大株主への特別審査検討
・豪4大銀、当局が自己資本規制強化 住宅ローン規制は見送り
・韓国当局、ドル買い介入のもよう ウォン5週間ぶり高値

《スケジュール》

08:50  6月貿易統計
未定   日銀金融政策決定会合
未定   経済・物価情勢の展望(7月、基本的見解)
09:45  グアハルド・メキシコ経済相が会見 
10:00  銅電線出荷統計(6月) 
13:30  5月全産業活動指数
15:30  黒田東彦日銀総裁、定例記者会見
16:00  コンビニエンスストア売上高(6月) 

10:30  6月豪雇用統計
15:00  6月スイス貿易収支
15:00  6月独生産者物価指数
17:00  5月ユーロ圏経常収支(季節調整済み)
17:30  6月英小売売上高指数
17:30  6月香港消費者物価指数
20:45  欧州中央銀行(ECB)定例理事会、終了後政策金利発表
21:30  ドラギECB総裁、定例記者会見
21:30  前週分の米新規失業保険申請件数
21:30  7月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数
23:00  7月ユーロ圏消費者信頼感指数
23:00  6月米景気先行指標総合指数
未定   南アフリカ準備銀行(SARB)、政策金利発表
21日05:09  マイクロソフト第4四半期(4-6月期)決算

☆場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー