フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円は蚊帳の外でレンジ相場の展開!

  • 2017/06/29
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

USDJPY0629

 

★欧州市場序盤では、前日のドラギECB総裁発言を受けた、債券安・株安・ユーロ高の流れが持続した。欧州株が軟調地合いとなったことで、リスク回避的な円買いに振れやすいなか、利益確定売りが強まった。米長期金利が再上昇となったことにドルが下支えされ、ドルが持ち直した。その後、ECB関係者の話として『市場は27日の刺激策に関するドラギECB総裁の発言を誤って判断している』との報道が伝わると全般ユーロ売りで反応したことで、ドル/円も重しとなった。カーニー英中銀総裁が『BOEの刺激策の一部解除が必要となる可能性』と発言したことでポンド高となり、ドル/円は神経質な動きになった。NYダウが一時160ドル超上昇したほか、原油先物価格が1%超上昇したことで、クロス円の上昇につれた買いが入ったものの、対資源国通貨などでドル売りが進んだため上値は限られた。新規材料難のなか、NY時間午後に入り次第に値動きが細った。

 

欧米市場では、ユーロ・ポンド・資源国通貨の取引が主となったことで、ドル/円の動きは小動きとなった。ただ、米国株高や引けにかけても高値圏で終了していることから、アジア市場では底堅い展開が予想される。今日からスポットの受け渡しが月末超えとなることで、ロンドンフィキシング(日本時間:24:00)近辺で値動きが大きくなる可能性があるので注意が必要となる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー