フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均反落 米ナスダックの下落が重し

  • 2017/06/12
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 日経平均株価は反落して、前週末比104円68銭(0.52%)安の1万9908円58銭で取引を終了した。前週末の米株式市場でナスダック総合指数がが軟調に推移した影響が東京株式市場にも波及した。一方で、米長期金利の上昇を好感し保険株などが堅調に推移し、TOPIXは日経平均ほどの下落はなかった。
 TOPIXは小幅に反落し、前週末比0.11ポイント(0.01%)安の1591.55で取引を終えた。東証1部の売買代金は2兆3132億円、売買高は17億8576万株だった。東証1部の値下がり銘柄数は980、値上がりは896、変わらずは142銘柄だった。

 日経先物は下ヒゲの長い小陰線引けとなった。一時は基準線や25日線を下回る場面も観測されたが、終値ベースでは25日線を維持することが出来た。2日の高値(20250円)からの短期的な調整局面とみられる。目先、転換線(19915円)や5日線(19936円)を意識する展開が想定され、5月8日の安値(19710円)が目先のサポートラインとして意識されそうだ。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー