株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

WTIとOVXからNYダウの動向を探る!

  • 2020/04/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★まずOVX(Cboe Crude Oil ETF Volatilitiy Index)は、シカゴ・オプション取引所が算出・公表する原油価格のボラティリティーを予測する指数で原油の恐怖指数のことを指す。

OVXが上昇すると価格は下落しやすくなるなど、VIX指数と米国株との関係と同様となっている。

原油価格とNYダウの動向を比較すると、原油安・株安になりやすく、原油高・株高になりやすい。

原油安・株高になっても上値も限定的となり徐々に上値が重くなりやすい。

OVXは3月20日に190.08まで上昇後は徐々に低下傾向となっており、4月13日時点では114.44まで低下してきた。しかし、原油価格は低下基調が続いている。そのため、株式市場の売りが再び起こる可能性も警戒される。

原油価格が持ち直さないと、米国株も上値が限定的となりその後は原油価格とともに下落基調になりやすい。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス