株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

VIX指数底打ち傾向でドル/ユーロも下値切り上げ!

  • 2020/10/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な感染)するまでは、リスク回避のドル売りとなっていたが、3月9日以降はリスク回避のドル買い(有事のドル買い)に市場は変化した。

VIX指数(恐怖指数:赤線)ドル/ユーロ(青線)で検証してみる。2月中旬以降VIX指数が上昇し始めると、ドル/ユーロは売られ下落する展開となった。しかし、VIX指数は上昇基調を継続したものの、ドル/ユーロは3月9日が底値となり反発する展開となった。

VIX指数は3月16日の82.69まで上昇した後は、急速に下落基調となりボラティリティが拡張から収縮に向かった。

VIX指数の下落を睨みつつドル/ユーロも下落基調となった。

VIX指数も8月17日の21.35が底となり、徐々に下値を切り上げる展開となっている。それに伴ってドル/ユーロも上昇基調となってきた。

再びVIX指数が上昇基調になるようなら、ドル買いが強まりドル高傾向となりやすい。

今後もVIX指数の動向には注意しておきたい。

※一般的にはユーロ/ドルで為替分析するが、ドル/ユーロにすることでVIX指数との連動性が見やすくなるため、チャート上ではドル/ユーロを使用した。

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • リモートサービス