株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 小次郎講師のメールマガジン
  • 第3回TOCOMリアルトレードコンテスト
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
マーケット情報

株式・FX市場情報

9月14日 今日の株式 今夜から明日にかけて日経225のポイント

  • 2018/09/14
  • 山口
  • 欧州タイム

(本日は米倉に代わり山口が執筆します。)

本日の日経平均株価は23094.67 +273.35(+1.20%)

TOPIXは1728.61 +18.59(+1.09%)

東証マザーズ指数は1018.43 +19.24(+1.93%)

でした。

米中の通商問題懸念やトルコの利上げで新興国リスクも後退したこと、更に米ドル/円が112円台まで上昇したことを好感して、素材、情報技術、資本財サービス、一般消費財などが買われる展開となりました。

なお、今晩は米国の小売売上高の発表があり、市場予想よりも強い場合は米国株や米ドルに買いが入りやすくなります。

 

【日経225(TFX)週足チャート】

東京金融取引所に上場する日経225は、これまでレジスタンスとして意識されていた23,000円を突破し、23,300円前後での推移となっています。

週足チャートは、価格が各移動平均線に下支えされおり、上昇トレンドと考えられますが、以前からお伝えのとおり、23,000円を上回ってきていることや今年一月の高値から7月の高値を結ぶトライアングルの上辺を上回ってきていることから、トライアングルのセオリーどおり新しいトレンドが出始めてきている可能性があります。ストキャスティクスは多少加熱感が出始めているものの、上昇傾向となっており、テクニカル的な観点からは、引き続き押し目買いを考えたいところです。

 

【日経225(TFX)日足チャート】

一方、日足チャートも、一目均衡表の雲、基準線、転換線、また、200日移動平均線をサポートとして上昇しており、遅行スパンも日々線の上側に位置しているため、底堅い展開がイメージされます。

目先のチャートポイントは、8月30日の高値23,116円で、転換線が位置する22,855円や基準線が位置する22,674などをバックに押し目買いを考えたいところです。

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •