フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

黒田総裁のヘリコプターマネー不要論再報道  意図的?

  • 2016/07/22
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米国株式市場は下落。S&P500種株価指数は前日比0.4%安の2165.17で取引を終了。NYダウは77.80ドル(0.4%)下げて18517.23ドルで終え、ナスダック総合指数は0.3%の下落となった。恐怖指数のVIXは7日ぶりに大幅反発し、8.24%高の12.74で終えた。米新規失業保険申請件数は25万3000件で、市場予想の平均値(26万3000件)を下回った。7月のフィラデルフィア連銀製造業景況感指数は-2.9となり、市場予想の平均値(5.0)より大幅マイナスとなった。一方で、6月の中古住宅販売件数が市場予想に反して4ヵ月連続の増加。米国株式市場は、反動売りに加え、欧州株安を嫌気して朝方からマイナス圏でのスタート。また、前日の引け後決算を発表したインテルの下げが重しとなり、米株市場の上値を圧迫した。ECBは政策金利とQEの現状維持を公表し、日銀の黒田総裁が6月に行われたインタビューでヘリコプターマネーの必要はないと発言していたことが改めて報じられ、為替市場に影響した。黒田総裁の発言は、新たな発言と市場に間違って伝わると円は大幅に上昇。しかし、6月17日に収録されたものとBBCが明らかにすると、徐々に市場は冷静さを取り戻した。
 NYMEXのWTI先物9月限は前日比1.00ドル(2.19%)安い1バレル=44.75ドルで取引を終了。米エネルギー情報局統計で、ガソリン在庫が夏の最盛期としては少なくとも10年ぶりの高水準にあることが示されたことが嫌気された。
 OSE2259月限ナイトセッションは、OSE比250円安の16560円で終え、売買高は3万6880枚だった。CME225先物(円建て)の清算値はOSE比250円安の16560円となった。安値は16460円。本日の日経平均は、軟調な米株市場やドル円が一時105円台に突入したことを嫌気し、寄りは売りが先行しそうだ。来週の日銀金融政策決定会合への期待から為替市場を睨みながら徐々にビットが優勢になることも想定される。

【買い材料】

・大規模経済対策への期待、事業規模20兆円超
・欧州株式市場-上昇、ECB総裁会見後は下落する場面も
・人民元の21日の中間レートは1米ドル=6.6872元、前日比で0.111%元高
・「ポケモノミクス」物色に広がり
・特許出願動向、日本は自動運転で先行

【売り材料】

・黒田総裁、ヘリコプターマネー不要論再報道
・米国株式市場-ダウ平均10日ぶり反落 空運とエネルギーの下落が重し
・NYダウは下落(18517.23、-77.80)
・ナスダックは下落(5073.90、-16.03)
・NY原油先物-反落、供給過剰懸念は払しょくされず(44.75、-1.00)
・NY為替-ドル円戻り鈍い、ECBイベントは無風通過
・CME225先物は大阪取引所比で下落、16560で引け
・恐怖指数VIXは12.74、前日比上昇
・EU離脱のドミノ警戒
・地政学リスク高まる
・欧州銀行の経営不安再燃

【その他注目点】

・ECB、政策金利を0.00%に据え置き
・米新規失業保険申請件数 25.3万件〔予想 26.5万件〕(前回発表値 25.4万件)
・米6月シカゴ連銀全米活動指数+0.16〔予想 -〕 (前回発表値 -0.51)
・米7月フィラデルフィア連銀製造業指数 -2.9〔予想 +5.0〕(前回発表値 +4.7)
・米6月景気先行指数(前月比)+0.3% 〔予想 +0.2%〕(前回発表値 -0.2%)
・米6月中古住宅販売件数 557万件〔予想 548万件〕(前回発表値 553万件)
・米債券市場-反発、株安・原油安が債券買いに振れる
・欧州債-上昇、ECB総裁会見後は下落する場面も
・NY金先物-反発、リスクオフムードで
・CRB指数-続落  砂糖、小麦が上昇  原油、暖房油が下落
・ECB ギリシャの銀行向け緊急流動性支援(ELA)の上限を14億ユーロ引き下げ
・米テスラ、バスやトラックにも参入

・EU離脱交渉に向けて、じっくり準備する=メイ英首相

17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額    

10:45  中・MNI企業景況感指数(7月)    
16:30  独・製造業PMI(7月)  
16:30  独・サービス業PMI(7月)  
16:30  独・総合PMI(7月) 
17:00  欧・ユーロ圏製造業PMI速報値(7月)  
17:00  欧・ユーロ圏サービス業PMI速報値(7月) 
17:00  欧・ユーロ圏総合PMI速報値(7月)  
21:30  加・小売売上高(5月) 
21:30  加・消費者物価指数(6月)  
22:45  米・製造業PMI速報値(7月) 

《決算発表》

ベクター、ゲンキー、エー・ディー・ワークス、VOYAGE GROUP、モバイルファクトリー、JIEC、モーニングスター、アジュバンコスメジャパン、日本高純度化学、石塚硝子、東京製鐵、日電産、富士通ゼネラル、東邦レマック、リコーリース、ジャフコなど

《米決算発表》

ハネウェルインターナショナル、ムーディーズ、アメリカン・エアラインズ・グループ、ゼネラル・エレクトリックなど

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー