フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場5日続伸 円安 海外株高やファストリ効果で

  • 2016/07/15
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 日経平均株価は5日続伸し、前日比111円96銭(0.68%)高の1万6497円85銭で取引を終了した。日経平均株価に寄与度が高いファストリがストップ高となる前日比5000円(18.1%)高の3万2660円まで上昇。ファストリ1銘柄で日経平均株価を196円押し上げる結果(+66.56%)となった。14日の取引終了後に発表した2015年9月~16年5月期の連結決算で、国内ユニクロ事業の3~5月期の営業利益が20%増え、28%の減益だった上期(15年9月~16年2月期)から持ち直したことを好感。一方では、ドル円が堅調に推移。中国の4~6月期のGDP伸び率が市場予想を上回ったことをきっかけに、為替市場でクロス円やドル円が堅調に推移。円安基調を好感し日経平均先物が上昇、寄与度が大きいファストリに裁定取引に絡んだ買いが入ったことも同社の株価を押し上げる要因となった模様だ。大引けにかけては3連休を前にしたポジション整理の動きが観測され、日経平均は伸び悩んだ。JPX日経インデックス400は5日続伸し、前日比44.72ポイント(0.38%)高の1万1830.47で取引を終了。TOPIXも5日続伸し、前日比5.94ポイント(0.45%)高の1317.10で終え、東証1部の売買代金は3兆1130億円、売買高は25億1078万株。東証1部の値上がり銘柄数は980、値下がりは878、変わらずは109だった。任天堂は、連日の大商いとなった。日通しの売買代金は4760億円と前日から457億円(11%)増えた。1銘柄で東証1部全体の15%を占めた。

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー