フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

国内政策期待を背景に東京株式市場大幅反発

  • 2016/07/11
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

日経平均株価は大幅に反発し、前週末比601円84銭(3.98%)高の1万5708円82銭で取引を終了した。8日発表の6月の米雇用統計の改善で米株が上昇したことや、参院選挙の与党勝利でご祝儀相場の雰囲気の中、「事業規模は10兆円超」「財源には新規国債の追加発行を検討」などと政府の経済対策が報じられたことで更に上げ幅を拡大させた。バーナンキ米FRB前議長が、日銀本店を訪問し、黒田総裁などと、最近の国際金融情勢などについて情報交換したことも海外勢の間で様々な話題を誘発させた模様だ。JPX日経インデックス400の終値は前週末比402.83ポイント(3.70%)高の1万1296.43となった。TOPIXも反発し、45.91ポイント(3.79%)高の1255.79で取引を終え、東証1部の売買代金は2兆1291億円、売買高は19億9668万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は1897、値下がりは51、変わらずは18だった。東証1部の値上がり銘柄数1897は、1月22日の1920銘柄以来の多さとなった。

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー