フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

【海外商品市況】NY金は売り買い交錯する中、続落。一方、WTI原油は反発。

  • 2024/05/09
  • 田澤

(NY貴金属)
8日のNY金は、続落。NY金の期近6月限は、前日比1.9ドル安の2322.3ドル。NY白金の期近7月限は、同3.8ドル安の984.6ドル。NY銀の期近7月限は、同5.7セント高の2760.1セント。
昨日のNY金は、売り買い交錯する中、続落した。NY金の6月限は、序盤に2329.6ドルまで上昇した後、2311.4ドルまで続落した。米国の利下げ先送り観測の売り材料と中央銀行の金購入の買い材料によって値動きの荒い展開となった。その後も売り買いが交錯して、NY金は2310ドル台から2320ドル台で揉み合う展開となったが、引けにかけては米長期金利の上昇と為替のドル高・ユーロ安基調が圧迫要因となり2316ドル前後まで売られた。この日コリンズ・ボストン連銀総裁は講演で、米FOMC(連邦公開市場委員会)が「どれくらい長く現行の政策金利水準で据え置くのが適切なのか、忍耐強く精査している」と述べた。前日のカシュカリ・ミネアポリス連銀総裁の発言と同様に、米利下げ先送り観測が強まり、NY金の売り材料となった。一方、米メディアは中国人民銀行(中央銀行)の金保有高が、4月末時点で前月比で6万トロイオンス増加したと報じている。この中国を中心とした中央銀行の金購入が相場の下支えとなった。
NY白金は利益確定の売りによって反落した。NY白金の7月限は、序盤に991.5ドルまで上昇したが、その後は為替のドル高ユーロ安基調をきっかけに利益確定の売りが台頭すると972.0ドルまで崩れた。しかし、安値をつけてからは、出直りの動きになり、引けにかけて985ドル前後の水準まで下げ幅を縮小した。

NY金6月限日足

※チャート画像は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

NY白金7月限日足

※チャート画像は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

(WTI原油・NY石油製品・北海ブレント)
8日のWTI原油は、反発。WTI原油の期近6月限は前日比0.61ドル高の78.99ドル、北海ブレント原油の期近7月限は同0.42ドル高の83.58ドル。RBOBガソリンの6月限は同1.16セント安の253.18セント、NYヒーティングオイルの期近6月限は同1.05セント高の247.61セント。
昨日のWTI原油は、需給の引き締まり観測によって反発した。WTI原油の6月限は、序盤に為替のドル高基調による割高感によって76.89ドルまで下値水準を切り下げた。しかし、安値をつけてからは、中東情勢の悪化懸念による供給不安が警戒され、WTI原油は上昇基調に転換した。イスラエルとイスラム組織ハマスの戦闘休止と人質解放に向けた交渉は、この日も継続した。ただ、交渉は難航しており、イスラエル当局者は交渉に対して進展の兆しはないとの見解を表明した。その後、米国の原油在庫の減少が発表されると、需給の引き締まり観測によってWTI原油は79.27ドルまで買い進まれた。この日発表されたEIA(米エネルギー情報局)の週間在庫統計で、原油在庫は前週比140万バレル減となり市場予想に110万バレル減を上回る在庫の取り崩しとなった。この発表を受けて米国内での需給ひっ迫懸念が警戒された。

WTI原油期近6月限日足

※チャート画像は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

(CBOTコーン)
8日のシカゴコーンは、続落。シカゴコーンの期近7月限は、前日比8.50セント安の458.50セント。
昨日のシカゴコーンは、米国の需給報告を控えた持ち高調整によって続落した。シカゴコーンの7月限は、序盤に為替のドル高基調による割高感によって売りが先行した。その後、10日に発表される米農務省の需給報告を控えた持ち高調整によって売り圧力が強まると457.50セントまで下値水準を切り下げた。アナリストらの予想では、今回の米農務省の需給報告では弱い内容が示されると見られている。発表は日本時間11日の深夜1時に予定されている。

シカゴコーン期近7月限日足

※チャート画像は、株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドのWin-Station(R)によるものです。当該画像の著作権は、同社に帰属します。

フジトミ証券の投資助言サービスでは、商品や株価指数、FXを中心に売買のフォローアップを行っています。
【投資助言サービスについて】https://www.fujitomi.co.jp/advice/

【ツイッター】https://twitter.com/@tazawa_fujitomi

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー