フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

売られ過ぎの反動期待も為替動向次第?

  • 2016/06/27
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 24日の米株式市場は英国がEUからの離脱を決定したため、10カ月ぶりの大幅安となった。S&P500種株価指数は前日比3.6%安い2037.41ポイントで取引を終了。NYダウは610.32ドル(3.4%)下落し17400.75で終え、ナスダック総合指数は4.1%下落し、ほぼ5年ぶりの大幅安で取引を終了した。NYMEXのWTI先物8月限は前日比2.47ドル(4.93%)安い1バレル=47.64ドルで取引を終了し「、2月9日以来の大幅な値下がりとなった。英EU離脱決定に伴い、政府・日本銀行は急激な円独歩高が進んだ場合に日本単独での円売り介入も視野に対応する構え、と25日付の日経新聞朝刊が報じたものの、現在の為替市場では、ドル円は早朝に一時前週末のNY終値から71銭円高の101円51銭まで下落。午前7時現在は101円後半での推移となっている。週末のOSE2259月限ナイトセッションは、ドル円が介入警戒感を背景に一時103円を回復した事を好感し日中比で15400円まで上昇、その後は15000円割れの14990円まで売り込まれる激しい相場展開となった。OSE225ナイトセッションが15260円(+310円)で取引を終了後、CME225(円建)は売りが優勢となり、清算値はOSEの日中終値比で170円高の15120円となった。政府・日銀は本日午前8時から官邸で臨時の会合を開催する。英国の欧州連合離脱に伴い、市場の動揺が広がっていることを受け、対応を協議するとみられる。本日の東京株式市場は、売られすぎの反動から買い戻しも想定されるが、引き続き為替相場を睨みながらの展開と予想される。落ち着きどころを探す展開か?

【買い材料】

・政府・日銀、午前8時から緊急会合 英EU離脱を巡り対応協議
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(15120、+170)
・参院選、自民が単独過半数に迫る勢い
・政府 日銀、円売り介入も視野
・G7緊急共同声明、資金供給の用意

【売り材料】

・米国株式市場-急落 英EU離脱を受けてリスク回避強まる
・NYダウは下落(17400.75、-610.32)
・ナスダックは下落(4707.98、-202.06)
・欧州株式市場-大幅反落 英・EU離脱の悪影響を嫌気
・米債券市場-大幅反発 英・EU離脱、逃避買いで急騰
・欧州債-25.76、前日比上昇
・NY原油先物-大幅反落 英・EU離脱で需要に懸念(47.64、-2.47)
・NY為替-英・EU離脱でのリスク回避の巻き戻し一巡(101円80-90銭)
・恐怖指数VIXは25.76、前日比上昇
・中国本土株大引け:続落、英EU離脱でリスク回避の売り優勢
・香港株大引け:大幅反落、英EU離脱の開票結果に一時20000ポイント割れ

【その他注目点】

・AIIB、鳩山元首相が委員に就任で調整
・楽天出資の自律研、高性能ドローン量産
・キャリアが東証マザーズに新規上場
・LINEのIPO仮条件決定
・NY金先物-大幅反発 想定外の英・EU離脱でリスク回避
・CRB指数-大幅下落  金、銀が上昇  原油、カソリンが下落
・29日、EUが英抜きの首脳会議を開催、今後の対応協議

・英国のEU離脱に関する交渉を今すぐ始めることが望ましい-欧州委員長

・国債投資家懇談会(財務省、10:30)
・5月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
・榊原経団連会長が記者会見(15:30)

07:45  NZ・貿易収支(5月)  
10:30  中・工業利益(5月)    
17:00  欧・ユーロ圏マネーサプライ(5月)  
20:25  ブ・週次景気動向調査   

《決算発表》

ダイヤモンドダイニング、ハイデイ日高、オークワ、しまむら、タキヒヨーなど

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー