フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

豪ドル/円のバンド幅の初動!

  • 2016/06/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

AUDJPYD0616

 

豪ドル/円のボリンジャーバンド(パラメータ:20、±1、±2)では、バンド幅がかなり縮小していたが、徐々に拡大方向になってきている。ボリンジャー%B(パラメータ:20、2、5)でも、かなりの低水準からボリンジャー%Bが上向きになりつつある。このオシレータは、バンド幅が拡大すると上昇するというもので、バンド幅が広がりつつあることを意味する。

 

現在の価格もマイナス2σを下回るような状況となっていることから、マイナス2σをバンドウォークする可能性が高まってきた。バンド幅拡大の初動なので、このままバンド幅が拡大するということは、下落基調が強まる可能性が高いということになる。

NY原油も一時50ドルを超えたものの、時間外取引では47ドル半ばまで下落している。そのため、資源国通貨にとっては、売られやすい展開となる。

そういう意味では、値頃感による豪ドル買いはリスクが高まっていることになる。

日銀金融政策決定会合で、追加緩和が見送られてことで失望感から大きく下落しているが、下げ止まりのシグナルが出るまでは売り目線となる。15:30から黒田日銀総裁の会見があるが、その時間帯には欧州勢も参加してくることから、もう一段の下げには注意が必要となる。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー