フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

英国民投票 警戒の動きが継続

  • 2016/06/14
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 13日の米国株は続落。S&P500種株価指数は前営業日比0.8%安の2079.06で取引を終了。NYダウは132.86ドル(0.7%)下げて17732.48ドルで引け、ナスダック総合指数は0.9%安で取引を終了した。米FOMCや英国民投票を控え市場の警戒感が強まる中、欧州株が約4カ月ぶりの安値となると、米国株は更に下げ足を強める展開となった。ギリシャの株価指数ASEは先週末に4.18%下落したが、前日も3.89%下落した。イタリアのMIB指数は2.39%の下落となった。下落率では、ポルトガルPSIの2.33%、スペインIBEX35の2.20%と続く。CBOEのボラティリティ指数 (VIX)は23%上昇して20.97となり、VIXが20を上回って取引を終了したのは2月29日以来のこと。NYMEXのWTI先物7月限は前営業日比19セント(0.39%)安い1バレル=48.88ドルで終了。一時は48.16ドルまで下落した。EU離脱の是非を問う英国民投票を控え、警戒感が市場全体を包む中、米国での石油掘削装置稼働数が2週連続で増加したことを受けた売りが観測された。NY外為市場でも、円が全面高となる展開だった。23日の英国民投票でEU離脱が決まるのではないかとの懸念が強まったのが背景。前日のOSE225ナイトセッションは、OSE比40円安の15930円で終え、売買高は1万9266枚だった。CME225先物(円建て)の清算値はOSE比50円安の15920円となった。円建ての売買高は6万枚を超える展開となった。
 本日の日経平均は、前日の欧米株の下落の流れを受け、上値の重い展開となりそうだ。ドル円が106円を挟み一方的な円高基調に歯止めが掛かっているとはみえるが、軟調に推移するアジア株の動向や昨日の様なゴールドマンのTOPIX売りなど需給面では注意が必用か!?前日の欧州株式市場では、ナショナル・バンク・オブ・ギリシャが10.40%安、ウニクレディトが5.29%安、サンタンデール銀が3.50%安、バンク・オブ・アイルランドが4.92%安となり、金融株の下げが非常に厳しかった。この流れが東京株式市場でも観測されるか、注視したいところだ。本日は国内では特に材料がない。米国では米FOMCが始まり、15日に結果が公表される予定だ。

【買い材料】

・日銀による追加緩和政策への期待
・経産省、海底資源開発を促進
・16年5月の中国不動産景気指数は94.48、4月から0.07ポイント上昇
・16年5月の中国自動車販売、前年同月比9.8%増 =中国汽車工業協会
・好決算企業への物色意欲強い
・国交省、ホテル容積率緩和へ

【売り材料】

・米国株式市場-大幅3日続落 重要イベントを控え投資家心理が大幅に悪化
・NYダウは下落(17732.48、-132.86)
・ナスダックは下落(4848.44、-46.11)
・欧州株式市場-続落、英国民投票控えリスク回避志向強い
・米債券市場-続伸、投資家の安全志向で
・NY原油先物-続落、リスク回避姿勢が重し(48.88、-0.19)
・CME225先物は大阪取引所比で下落(15920、-50)
・恐怖指数VIXは20.97、2月下旬以来の水準へ上昇

【その他注目点】

・FOMC(~6/15)
・NY金先物-続伸、リスクオフに米利下げ見送り観測で
・NY為替-ポンドの下げ一服、ドル円は106円前半(106円10-20銭)
・CRB指数-小幅上昇 トウモロコシ、天然ガスが上昇 綿、ガソリンが下落
・中国5月小売売上高・前年比+10.0% 〔予想 +10.1%〕(前回発表値 +10.1%)
・中国5月鉱工業生産(前年比)+6.0%〔予想 +5.9%〕(前回発表値 +6.0%)
・米マイクロソフト 米リンクトインを買収
・米シマンテッウ サイバー攻撃セキュリティー対策のブルーコートを買収
・米ゲーム見本市「E3」(ロサンゼルス、16日まで)

13:30  経済同友会の小林代表幹事が会見 
13:30  4月鉱工業生産指数確報値 

15:30  印・卸売物価指数(5月)  
17:30  英・消費者物価コア指数(5月)    
17:30  英・生産者物価産出コア指数(5月)    
18:00  欧・ユーロ圏鉱工業生産指数(4月)  
21:00  ブ・小売売上高(4月)    
21:30  米・小売売上高(5月)  
23:00  米・企業在庫(4月)  

《決算発表》

SJI、丸善CHIホールディングス、積水ハウス・リート投資法人、菊池製作所、エニグモ、システム ディ、バリューゴルフ、サンバイオ、オハラ、ファーストロジック、サクセスホールディングス、ハイアス・アンド・カンパニー、ウインテスト、スリー・ディー・マトリックス、ツルハホールディングス、オービス、TASAKI、アルデプロ、明豊エンタープライズ、いちごオフィスリート投資法人、スターツプロシード投資法人など

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー