フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

ドル/円と日米長期金利差!

  • 2016/06/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

UGBJGB0610

★ドル/円の変動要因の一つとして日米の長期金利差を見てみると、9日現在で1.811%となっている。5月31日以降円高が進んでいたが、日米金利差も縮小傾向にあったことが分かる。また、このところの106-107円台の値動きも、日米金利差の縮小が一旦止まったことも要因の一つと見られる。

 

日米の長期金利差だけで為替が動くものではないが、日米金利差が縮小してきている時は、円高に注意することができる。また、金利差が拡大してきた場合は、円安に注意することができる。さらに、金利差が拡大・縮小トレンドを知ることで、トレードの戦略も立てやすくなる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー