フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場下値模索 米5月雇用統計ほぼ6年ぶりの低水準

  • 2016/06/06
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

  株式市場は3日ぶりに反落。S&P500種株価指数は前日比0.3%安の2099.13で取引を終了。NYダウは前日比31.50ドル(0.2%)下落の17807.06ドル。前日までは過去15カ月で最長の7日続伸となっていたナスダック総合指数は0.6%下落し4942.517となった。朝方発表された5月の米雇用統計は非農業部門の雇用者数が前月比3万8000人増と、市場予想(15万5000人程度の増加)を大幅に下回った。5月の米ISMの非製造業景況感指数も市場予想には届かず、米景気の先行き不透明感から株式には売りが先行した。一方で、2日発表された米民間の雇用指標は労働環境の順調な回復を示しており悲観的なムードの一巡後は、落ち着いた相場展開となった模様だ。3日の欧州主要市場も下落。米雇用統計が市場予想を大きく下回ったことを背景にドル安が進展し、ユーロ高の動きから自動車など輸出関連株中心に売られる展開となった。フランクフルト市場ではフォルクスワーゲンやBMW、ダイムラーの主要自動車株は軒並み2%超の下落。米雇用統計が大幅に大幅に下振れしたことで、先週末のNY為替市場ではドル円は106円51銭まで下落。週明け為替市場は一段と円高ドル安が進み、一時106円35銭まで下落した。先週末のOSE225先物6月限ナイトセッションでは、夕刻の16700円(18:25)から一時、16250円(23:30)まで下落した。CME225先物の清算値(円建)は、先週末のOSE日中終値比で330円安の16330円となった。本日の日経平均は、寄りから節目の16500円を割り込み、下値模索となりそうだ。今週金曜日にはSQを控えており、売り一巡後は為替動向を見極めながらSQ清算値を睨んだ展開か!?因みに、前月5月限のSQ値は16845円67銭で、なかなか1月限のSQ値17420円01銭を上回る展開には至っていない。ここ暫く、長いボックス圏での取引が続いているが、上値が否定され、ドル円の106円台への下落を受けて、下値模索を警戒する必要があるかもしれない。今夜はイエレンFRB議長の講演に注目が集まる。また、イスラム圏は7月7日頃までラマダンにいりとなる。

【買い材料】

・早期経済対策への期待
・日銀による追加緩和政策への期待
・恐怖指数VIXは13.47、前日比低下
・4月の実質賃金、3か月連続でプラス
・4月主要都市の地価、9割上昇

【売り材料】

・米5月非農業部門雇用者数+3.8万人 予想+16.4万(前回発表値 +16.0万人)
・米5月ISM非製造業景況指数 52.9(前回発表値 55.7)
・米国株式市場-反落 弱い雇用統計を受けて下落するも下げ幅を縮小
・NYダウは下落(17807.06、-31.50)
・ナスダックは下落(4942.52、-28.85)
・欧州株式市場-まちまち 弱い米雇用を嫌気も英は資源株が支え
・NY原油先物-反落 需要後退懸念、掘削リグ増加を嫌気(48.62、-0.55)
・NY為替-米雇用者数の下振れからリスク回避が強まる(106円45-55銭)
・CME225先物は大阪取引所比で下落(16330、-330)
・欧州債-続伸 弱い米雇用を受けリスク回避が強まる
・香港の5月の住宅販売件数、前年同月比11%減
・英国のEU離脱リスク

【その他注目点】

・イエレンFRB議長の講演
・米ボストン連銀総裁が講演(フィンランド)
・中米中戦略・経済対話(7日まで、北京)
・イスラム圏は7月7日頃までラマダンにいり
・米債券市場-続伸 米雇用の大幅鈍化で利上げ観測後退
・NY金先物-反発 弱い米雇用を受けたリスク回避で金買い
・CRB指数-続伸 砂糖、コーヒーが上昇  アルミニウム、ガソリンが下落 
・米アップル、2日午後に停止していたサービスがすべて再開
・仏大統領は非常事態宣言 パリ近郊の洪水被害
・国交省、全国の空き家や空き地の情報を集約

・エバンス米シカゴ連銀総裁「年内2回の利上げが適切の可能性も」
 同「コアインフレ率が2%に届くまで利上げ見送りが最善かもしれない」
 同「年内コアインフレ率のさらなる改善は見込めず」
 同「今年と来年にかけて米GDPは+2.0%から+2.5%を予想」

11:00  車名別新車販売(5月)    

15:00  独・製造業受注(4月)  
20:25  ブ・週次景気動向調査    
23:00  米・労働市場情勢指数(5月)   
27:00  ブ・貿易収支(週次)(6月5日まで1カ月間) 

《決算発表》

日本ハウスホールディングス、学情、くらコーポレーション、アイル、ナトコ、フジ・コーポレーション、ピジョン  

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー