フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

再戦? 海外年金vs日本銀行

  • 2016/06/03
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 米株は終盤にかけて値を戻す展開となった。S&P500種株価指数は前日比0.3%上げて2105.26で取引を終了。NYダウは48.89ドル高い17838.56ドルで終え、ナスダック総合指数は0.4%上げて7日続伸と、2015年2月以降で最長の連続高となった。米統計発表で、米5月の民間部門の雇用者数が増加した他、先週の週間新規失業保険申請件数は減少し、第2・四半期の景気見通しをさらに引き上げる内容が好感された。市場では、米FRBが早ければ14、15日の会合で利上げに踏み切るかどうかを見極めるために経済指標を評価しようと、今晩の雇用統計の発表を待ち構えている。個別銘柄では、アップルが0.75%下落した。ゴールドマンが、同社の目標株価を従来の「136ドル」から「124ドル」に引き下げたことを嫌気。iPhoneの2016年の売上予想も2億1200万台から2億1100万台に引き下げた。また、米時間外取引でアップルが一時3%超の大幅に下落。米CNBCの一部のアップルのサービスが使えなくなっているとの報道が嫌気された。NYMEXのWTI先物7月限は前日比16セント(0.33%)高い1バレル=49.17ドルで取引を終了。OPECが生産目標の設定を再び見送ったことを受けて売りが先行し、一時47.97ドルまで下落したが、米在庫週報の発表をきっかけに買い戻される展開となった。NY為替相場では、ECBの緩和長期化観測とFRBの早期利上げ観測という方向性の違いが意識されユーロ売り・ドル買いが誘発された。GLOBEX225先物6月限(円ベース)の清算値は前日比250円安の16605円。2日の大証終値(16590円)比15円高だった。出来高は59195枚。本日の東京株式市場は、昨日観測された海外年金売りやその動きに連動してのCTAによる仕掛け売りが継続されるかに注目したい。仮に2日連続となれば、昨日のOSEナイトセッションの安値(16440円)やCME安値(円ベースで16435円)割れを警戒することとになる。引き続き為替相場の動向には注視したいところだ。一方で、日銀は2日連続で通常の質的・量的緩和の枠で350億円、設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業支援の枠で12億円のETFをそれぞれ買い入れた。年始からの累計では36回、1兆2268億円の買い入れとなる。

【買い材料】

・早期経済対策への期待
・財政政策に対する思惑
・日銀による追加緩和政策への期待
・消費増税再延期、国債格付けに影響せず
・米国株式市場-続伸 S&P500は7カ月ぶり高値
・NYダウ上昇(17838.56、+48.89)
・ナスダック上昇(4971.36、+19.11)
・NY原油先物-反発 OPEC失望も在庫減で下振れ幅を帳消し(49.17、+0.16)
・NY金先物-続落 原油の上下によるリスクセンチメントに反応
・米5月ADP全国雇用者+17.3万人(前回発表値 +15.6万人)
・米新規失業保険申請件数26.7万件(前回発表値 26.8万件)
・CME225先物は大阪取引所比で上昇、16605で引け
・恐怖指数VIXは13.63、前日比低下
・人民元の2日の中間レートは1米ドル=6.5688元、前日比で0.306%元高
・企業の株主還元が過去最高

【売り材料】

・英国のEU離脱リスク
・OPEC、増産凍結を見送り
・円高基調

【その他注目点】

・ECB、政策金利を0.00%に据え置き
・ECB、中銀預金金利を-0.40%に据え置き
・欧州株式市場-まちまち 原油相場が不安定で方向が定まらず
・米債券市場-続伸 米雇用統計を控えた警戒感で買い緩まず
・NY為替-原油相場に振らされるも次第に落ち着く
・CRB指数-大豆 砂糖が上昇 綿、金が下落 
・世界スマホ出荷台数、16年は3.1%増に減速=IDC
・米、高高度防衛ミサイルを韓国に配備を近く発表か
・リニア、財政投融資活用で開業前倒しを

・ドラギECB総裁
「必要であれば、17年3月以降もQE継続」
「景気は緩やかに回復に向かっている」
「成長リスクは引き続き下向き」
「リスクは世界経済や英国のEU離脱を問う国民投票」
「会見後に、社債買い入れの詳細を公表」
「今後数カ月、インフレは低水準またはマイナス水準に」
「QE終了後も、金利は現行水準若しくはより低水準が続く可能性」
「インフレが調整されるまでQEを継続」
「輸出の低迷が経済成長に悪影響も、内需が成長の支えに」

08:50  日銀当座預金増減要因(6月見込み)    
09:00  毎月勤労統計(4月)  

10:45  中・財新サービス業PMI(5月)    
10:45  中・財新総合PMI(5月)    
14:00  印・サービス業PMI(5月)   
14:00  印・総合PMI(5月)    
16:00  トルコ・消費者物価指数(5月)    
17:30  英・サービス業PMI(5月)  
17:30  英・総合PMI(5月)   
18:00  欧・ユーロ圏小売売上高(4月)    
21:30  加・貿易収支(4月)  
21:30  米・貿易収支(4月)  
21:30  米・非農業部門雇用者数(5月)  
21:30  米・失業率(5月)  
21:30  米・平均時給(5月) 
22:00  ブ・サービス業PMI(5月)    
22:00  ブ・総合PMI(5月)    
23:00  米・ISM非製造業景況指数(5月)  
23:00  米・製造業受注(4月) 

《決算発表》
モロゾフ、クリムゾン、アマガサ、ティーライフ、鳥貴族、丸千代山岡家、ユークス、三井ハイテック、エイケン工業、ハイレックスコーポレーションなど
 

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー