フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

豪ドル/円は13日指数平滑線が上値抵抗!

  • 2016/05/28
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

AUDJPY0528

 

豪ドル/円のフィボナッチ係数線では、13日指数平滑線が上値抵抗ラインとなり、もみ合い相場が継続している。徐々にロウソク足も小さくなってきていることから、上抜け・下抜けの大きな変動には注意が必要となる。ただ、もみ合い相場ながらも、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)が、徐々に下値を切り上げながら上昇していることには注目。

13日線の上値が重くて下落すると思いきや、ストキャスティクスの動きでは上抜けする可能性もある。

2月中旬から3月初旬にも、もみ合いが続いていたにも関わらず、ストキャスティクスは上昇基調となっていて、その後大きく豪ドルが上昇した。

過去の経験則とすれば、ストキャスティクスが上向きとなっている時に、確り13日線を上抜けしたら上昇トレンドが強まるということになる。そうなったら順張り狙いということになる。ただ、ストキャスティクスが、下向きになってきて、13日線を上抜け出来きなかければ下向き圧力が強まったことになる。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー