フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経225は過去の事例通りの展開か!

  • 2022/11/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★日経225のボリンジャーバンド(パラメータ:20、±2σ)の日足では、11月8日高値がプラス2σ付近まで上昇したものの、ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)が買われ過ぎ高水準に位置していた。昨日下落したことから、%DがSlow%Dを下抜け両線とも下向きになっており、下落基調を示している。

本日も米国株式市場で主要三指数が大幅に反落したことから、日経225は下押しバイアスが強まりやすい。日経225先物12月限でも240円安の27,650円で終了したため、本日寄り付きから下落基調となりやすい。

過去の事例からも±2σ近辺まで上昇・下落した際に、ストキャスティクスの%DとSlow%Dが買われ過ぎ・売られ過ぎまで上昇・低下していると相場反転するという流れが続いている。

ただ、20日SMA(黒線)が上向きを維持していることから、下値では20日SMAの27,208円がサポートとして意識される。その後に20日SMAを下抜ける展開になるようなら、マイナス2σ近辺まで下落する可能性もある。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー