フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

豪ドル/円はレンジ下限!チェックポイント!

  • 2016/05/12
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

AUDJPY0512

 

豪ドル/円の日足では、今年に入ってからのレンジ相場の下限域まで低下している。現在フィボナッチ係数の5日線の79.62円の攻防となっている。基本的に5日線を上回るようならば上昇基調に戻ることになる。ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、3、3、20、80)でも、売られ過ぎとなる20%域から上向きとなってきている。ここで注目することは、2月のもみ合い相場の時に、ストキャスティクス・スローは上昇していることである。そして、その後レンジの上限まで豪ドル高となった。

 

今回ももみ合い相場のなかで、ストキャスティクス・スローが上昇するかどうかである。もし上昇するようならば、再びレンジ上限まで上昇する可能性が高まる。ただ、上値にはフィボナッチ係数線があり上値抵抗ラインとなりやすい。特に89日線(緑)は上値抵抗ラインになりやすい。89日線の到達したときに、ストキャスティクス・スローに過熱感が出ているかがチェックポイントとなる。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー