フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

南アランド/円はエクスパンションか雲抵抗体か!

  • 2022/04/27
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • アジアタイム

 

★南アでの洪水の影響を懸念した売りや、電力の負荷制限を嫌気して弱含み推移となっている。対円でも下げ幅は大きく、3月上旬以来の水準までランド売りが進んでいる。

南アランド/円のボリンジャーバンド(パラメータ:21、±1σ、±2σ、±3σ)の日足では、±3σのバンド幅が拡張するエクスパンションしており下落基調が強いことを示している。

一方で、今年に入ってからは、1月後半から3月にかけて雲の上限の抵抗体がサポートとして意識され下支えする展開が続いていた。一目均衡表の雲上限の抵抗体まで下落してきており、サポートとして意識されるかが注目される。

ストキャスティクス・スロー(パラメータ:14、5、3、20、80)は、%DとSlow%Dは売られ過ぎ過熱感は出ているものの、下落トレンドが鮮明になっていることから連続して過熱感が継続する可能性もあるので注意。

 

現在は、±3σが拡張するエクスパンションが継続しており、プラス3σも外側に開く強いトレンドを示している。一方で、今までサポートとして意識されていた雲上限の抵抗体まで下落してきていることから、下支えする可能性もある。そのため、この場面では雲上限で反転するのか、それとも下抜けするのか確認できるまでは様子見となる。

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー