フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

225先物 25日移動平均線での攻防か!?

  • 2016/05/12
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 NY原油先物相場が3.51%高の46.23ドルで大幅続伸し、中心限月の清算値ベースで昨年11月4日以来の高値水準を回復したものの、米株市場は反落。S&P500種株価指数は前日比1%近く下落して2064.46で取引を終了。NYダウは前日比217.23ドル(1.2%)安の17711.22ドルとなった。ナスダック総合株価指数も4営業日ぶりに反落し、同49.192ポイント(1.0%)安の4760.688で終えた。ディズニーやメーシーズの決算や収益見通しが市場予想を下回り、一般消費財・サービスやヘルスケア、金融などが下落した。恐怖指数のVIXは5営業日ぶりに反発して7.78%高の14.69となった。OSE225ナイトセッション6月限は、OSE比130円安の16450円で取引を終え、売買高は1万5514枚。CME225先物(円建て)の清算値はOSE比150円安の16430円で取引を終了した。本日の日経平均は、米株安ややや円安・ドル高基調が一服していることなどから25日線(16486円)を意識しながらの攻防と想定される。明日に5月SQを控え、日経オプションの権利行使価格である16500円や3月SQ値(16586.95円)もこのレベル。引き続き、為替相場や海外株式動向を見極めならの展開か!?

【買い材料】

・NY原油先物-続伸、米週間在庫統計を好感
・財政政策に対する思惑
・日銀による追加緩和政策への期待
・人民元の11日の中間レートは1米ドル=6.5209元、前日比で0.037%元高

【売り材料】

・米ダウ平均、大幅反落 前日比217ドル23セント安、決算受け消費関連株に売り
・ナスダック下落(4760.69、-49.19)
・米債券市場-堅調、長期債の需要は旺盛
・パナマ文書、日本の個人や企業が多数
・CME225先物は大阪取引所比で下落、16430で引け
・恐怖指数VIXは14.69、前日比上昇
・トヨタ営業益4割減
・中国経済の不透明感

【その他注目点】

・欧州株式市場-高安まちまち
・NY金先物-反発、ドル安が支援要因
・NY為替-ドル安だが、馬力のあるテーマは見当たらず
・CRB指数-続伸 ガソリン、砂糖が上昇 トウモロコシ、小麦が下落 
・中国の資源税、7月から従価制対象を鉄鉱石などに拡大
・三菱自(7211)、日産自(7201)傘下で再建 3割強出資受け入れ
・ブラジル大統領、職務停止の可能性

08:50  国際収支(3月)  29656億円  24349億円
08:50  日銀金融政策決定会合における主な意見(4月27・28日分)    
08:50  対内対外証券売買(先週)    
08:50  貸出・預金動向(4月、日本銀行)    
10:00  営業毎旬報告(5月10日現在、日本銀行)    
11:00  オフィス空室状況(4月)    4.34
13:30  企業倒産(4月)    -13.15%
14:00  景気ウォッチャー調査(街角景気4月調査)    
17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額    

18:00  欧・ユーロ圏鉱工業生産指数(3月)  
20:00  英・イングランド銀行(英中央銀行)が政策金利発表  
21:00  印・消費者物価指数(4月)    
21:00  印・鉱工業生産(3月)    
21:30  米・新規失業保険申請件数(先週)   
21:30  米・輸入物価指数(4月)  
22:45  米・消費者信頼感指数(先週)  
  

《決算発表》

国際帝石、大林組、ピーエス三菱、五洋建設、日揮、博報堂DY、マツモトキヨシ、すかいらーく、SUMCO、オルトプラス、ホットリンク、科研製薬、JCRファーマ、沢井製薬、第一三共、楽天、コニカミノルタ、星光PMC、住阪セメ、住友金属鉱山、ソディック、日機装、THK、カルソニックカンセイ、メニコン、AOKI、H2Oリテイル、丸井、三井住友トラスト、アイフル、住友不動産、西武HD、ミスミGなど

《海外決算発表》

ラルフローレン、シマンテック、コールズ、クレディ・アグリコルなど

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー