フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

欧米市場でドル/円は乱高下するも底堅い!

  • 2016/04/26
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

DLJPY0426

 

★欧州勢参入後も、ドル/円は上値は111.30円前後に限定され、111.10円前後でもみ合い相場を継続した。先週末ドルが約2.50円物大幅上昇となったことに対する調整の動きが継続した。欧州子女うで株安・原油安一服後ももみ合い相場が継続した。次第にドルの上値が重くなり、111.00円を下抜けるとストップロスを巻き込み110.81円まで下落した。その後は、原油価格が上昇したことや、米国入札に向けた需給悪化懸念から米長期金利が上昇したことからドル買いが再燃した。3月米新築住宅販売件数が予想より弱い結果となったことで、米長期金利が上昇幅を縮小したことや、NYダウの下落も相場の重しとなった。しかし、NYダウが140ドル超安から50ドル超安まで下げ幅を縮めたうえ、米長期金利が再び上昇すると111.20円台までじり高となった。111.20円前後でしばらく方向感のない相場展開だったが、ユーロ/ドルの伸び悩みなどを支えに111.30円台までじわりと上げた。

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー