フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均 反動安か

  • 2016/04/22
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

米株は反落。NYダウ平均は昨年5月に付けた過去最高値(18312.39ドル)目前に利益確定の売りが先行し、113.75ドル(0.6%)安の17982.52ドルと、4日ぶりに18000ドル台を割り込んで取引を終了した。S&P500種株価指数は前日比0.5%下落の2091.48で終了。2週間ぶりの大幅下落となった。ベライゾン・コミュニケーションズとトラベラーズは決算が失望され大幅安し、2銘柄でNYダウを約60ドル押し下げる結果となった。NYMEXのWTI先物6月限は前日比1.00ドル(2.26%)安い1バレル=43.18ドルで終了。WTI先物がほぼ5カ月ぶり高値から反落した。先週の米在庫が1930年以来の高水準に増加したことを嫌気した売りが先行した模様だ。産油国が生産水準の据え置きで合意するとの楽観的な見方は後退しつつある模様だ。早朝のCME225の清算値(円建)は17235円となった。ナイトセッションOSE225は再開直後の17420円(16:46)を高値に17210円(23:00)まで軟化する展開となった。GLOBEX日経先物(円建)は、OSEの日中終値比で215円安の17195円でスタートしたものの、その後徐々に売りが優勢な展開となっている。本日のOSE225は3日間で1090円上昇していることや米株の下落もあり、反動的な売りが先行しそうだ。5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)までは、下降トレンドを形成させないために、追加緩和や財政支出への期待感は残るところ。現物株市場では、海外勢からグローバル・ポートに絡まる買いが観測されており、買いが続いている上では下げ幅も限定的と期待したい。

【買い材料】

・日銀による追加緩和政策への思惑
・欧州株式市場-まちまち 独DAXは4日続伸
・ドラギECB総裁「金利は長期間にわたって現行水準かさらに低い水準が続く」
 同「QEは少なくとも2017年3月まで実施する」
 同「ECBは必要であれば全ての措置を行使する」
 同「ECBの独立性防衛に関しては全員一致している」
 同「ECBの政策は機能している、時間的猶予が必要」
・中国国務院、金融支援など貿易促進策を決定

【売り材料】

・米国株式市場-ダウ平均4日ぶりに反落 ディフェンシブ・セクターが安い
・NY原油先物-反落 産油国の足並みの乱れも懸念
・CME225先物は大阪取引所比で下落、17235で引け
・恐怖指数VIXは13.95、前日比上昇
・人民元の21日の中間レートは1米ドル=6.4803元、前日比で0.346%元安
・米アルファベット(グーグルの持株会社)、1Q決算EPSは7.50ドル(市場予想:7.97ドル)

【その他注目点】

・米債券市場-続落 原油安・株安への反応は限定的
・欧州債-大幅反落 英長期金利は2月以来の高水準
・CRB指数-反落 アルミニウム、大豆が上昇 トウモロコシ、原油が下落 
・NY金先物-軟調 ドル高で高値から失速
・NY為替-資源国通貨が軟調 原油相場は不安定

10:00  営業毎旬報告(4月20日現在、日本銀行)    
13:30  第3次産業活動指数(2月)  -0.5%  1.5%
16:00  金融システムリポート(2016年4月号、日本銀行)    
16:00  金融システムリポート別冊「金融システムリポート(2016年4月号)のマクロ・ストレステストのシナリオ設定」(日本銀行)    
17:00  日本銀行が保有する国債の銘柄別残高    
17:00  日本銀行による国庫短期証券の銘柄別買入額    

16:30  独・製造業PMI(4月)  
16:30  独・サービス業PMI(4月) 
16:30  独・総合PMI(4月)    
17:00  欧・ユーロ圏製造業PMI速報値(4月) 
17:00  欧・ユーロ圏サービス業PMI速報値(4月) 
17:00  欧・ユーロ圏総合PMI速報値(4月) 
22:45  米・製造業PMI速報値(4月)  

《決算発表》
中外薬、富士通ゼ、ジャフコ、モバファク、アクシーズ、ユアテック、サーティワン、ベクター、JIEC、アジュバン、太洋工業、東邦レマック、モーニングスタ

《海外決算発表》
GE、マクドナルド、キャタピラー

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー