フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

日経平均株価 17000円回復か 金融株の動向に注目

  • 2016/04/20
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 原油市場の回復や金融政策が引き続き成長を支援するとの見方が台頭し、米株市場は続伸。S&P500種株価指数は前日比0.3%上昇の2100.80と、昨年12月1日以降で初めて2100を上回って取引を終了した。NYダウは49.44ドル(0.3%)高の18053.60ドルで終えた。一方で、ネットフリックスは2014年以来の13%の大幅下落、IBMは昨年10月以来のきつい下げとなり、ナスダック総合指数は0.4%下落した。ゴールドマン・サックス は2.28%高。四半期の利益が市場予想を上回ったことが好感された様だ。WTI先物が大幅反発した。OPECで産油量4位のクウェートで石油労働者のストが3日目に入ったことを好感する形で、5営業日ぶりに上昇。WTI先物5月限は前日比1.30ドル(3.27%)高い1バレル=41.08ドルで取引を終了した。米市場で話題を誘ったのが、ゴールドマンが、米国経済にアップサイドリスクがあると前向きな見通しを明らかにしたことだった。米CNBCの報道によると、長期金利や米ドル、株などが示すFinancial Conditions Indexが2015年8月以来の水準まで回復しているといい、緩やかなアップライドリスクがあるとのことだ。OSEナイトセッションは、原油高や欧米株高を背景に、16890円を安値に17150円まで上昇。CME225(円建)の高値も17150円で、清算値はOSE225の日中終値比で155円高の17025円となった。早朝のGLOBEX日経先物(円建)も17035円で取引を再開した。本日のOSE225先物も海外市場同様に、3月末以来の17000円を回復して始まりそうだ。上値は3月14日、15日の両日に付けた日中高値17170円レベルでの攻防が考えられる。また、終値ベースで17000円が維持されるか注目したいところだ。また、ゴールドマンの決算からの連想で東京株式市場でも金融株に注目があつまるところだ。

【買い材料】

・日銀による追加緩和政策への思惑
・米国株式市場-ダウ平均続伸(18053.60、+49.44)
・欧州株式市場-続伸 独DAXは年初以来の高値
・米債券市場-続落 米指標悪化も市場のセンチメント改善
・NY原油先物-反発 ストや先行きの産油量減少観測で(41.08、+1.30)
・NY為替-ドル安続く 資源国は一段高
・CME225先物は大阪取引所比で上昇(17025、+155)
・欧州債-続落 株高・原油高で売り優勢
・恐怖指数VIXは13.24、前日比低下
・中国企業の対外直接投資、1-3月は55%増
・米ゴールドマン・サックス 第1Q決算は40%減収、利益が半減

【売り材料】

・米アップル下落、アナリスト慎重見通し
・テクノロジーの下落を受けてNASDAQ総合が反落(4940.33、-19.69)
・米3月住宅着工件数108.9万戸(予想116.6万戸)
・TPP法案、今国会見送りへ
・熊本など依然活発な地震活動

【その他注目点】

・CRB指数-続伸 天然ガス、大豆が上昇 砂糖、銀が下落 
・NY金先物-続伸 弱い米住宅データやドル安で
・ローゼングレン米ボストン連銀総裁「FRB、投資家の予想より早いペースで利上げも」
同「緩やかな利上げが適切であるのは確か」
 同「米GDP伸び率は潜在成長率をやや上回ると予想」
・カーニーBOE総裁「国際的に困難な環境にある」
 同「英国民投票は金融安定に対する最大のリスク」
 同「EU離脱すれば低成長・高インフレ引き起こす恐れ」

08:50  貿易収支(3月)  8086億円  2422億円
08:50  銀行券および貨幣受払高等(枚数ベース)(2015年度、日本銀行) 
09:00  報告省令レート(5月分、日本銀行)    
09:00  基準外国為替相場及び裁定外国為替相場(5月分、日本銀行)   
10:00  銅電線出荷統計(3月)    
11:00  電力需要(3月)    
14:00  実質輸出入の動向(日本銀行)    
14:00  鉄鋼生産(3月)    
16:00  訪日外国人客数(3月)    
16:00  コンビニエンスストア売上高(3月)    1.6%

15:00  独・生産者物価指数(3月)    
17:00  南ア・消費者物価指数(3月)    
17:30  英・失業率(3月)  
17:30  英・ILO失業率(3カ月)(2月)  
20:00  トルコ・トルコ中央銀行が政策金利発表  
20:00  米・MBA住宅ローン申請指数(先週)   
21:00  ブ・拡大消費者物価指数(IPCA-15)(4月)  
21:00  ブ・全国失業率(2月)    
22:00  中・景気先行指数(3月)    
22:30  ブ・経常収支(3月)    
22:30  ブ・海外直接投資(3月)    59億2000万ドル
23:00  米・中古住宅販売件数(3月)  527万件  508万件

《決算発表》
安川電、日鋳造、エンプラス、KOA
《新規上場》
スターアジア不動産
《海外決算発表》
U・S・バンコープ、コカ・コーラ、クアルコム、アメリカン・エキスプレス、ニューモント・マイニング、ヤム・ブランズ

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー