フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX・商品情報

マーケット情報

株式・FX・商品情報

東京株式市場 戻りを試す展開か!?

  • 2016/04/19
  • フジトミ証券
  • アジアタイム

 S&P500種株価指数は前週末比0.7%上昇の2094.34と、昨年12月1日以来の高値で終了。NYダウは106.70ドル(0.6%)高の18004.16ドルで終えた。ナスダック総合指数は0.4%上昇。17日にドーハで行われたOPECの増産凍結会合がもの別れとなったことを受けてNY原油先物5月限が時間外で一時5%超下げたものの、急激な下げ渋りを受けてプラスに転じたことなどを好感し、株価は引けにかけて堅調推移。また、今週発表される企業決算への期待から買いを先行させる動きが観測されていた模様だ。原油価格は一時6.8%安まで下落したものの、クウェートの産油量がストの影響で2日連続で減少したことを受け、下げ渋りをみせた模様だ。18日のOSEのナイトセッションで2256月限は、OSE比350円高の16670円で取引を終了。売買高は28735枚。CME225先物(円建て)の清算値はOSE比325円高の16645円だった。本日の東京株式市場は、欧米株の反発や為替相場の落ち着きを好感し堅調に推移しそうだ。日経平均は寄り付きで25日線(1万6568円 18日)を回復することが出来れば5日線と25日線のゴールデンクロスも期待出来そうである。

【買い材料】

・米国株式市場-ダウ平均 9カ月ぶりの18000ドル台回復(18004.16、+106.70)
・欧州株式市場-反発 原油市場の動向嫌気も妙な安心感
・ナスダック上昇(4960.02、+21.80)
・CME225先物は大阪取引所比で上昇、16645で引け(16645、+325)
・日銀による追加緩和政策への思惑
・人工知能、国を挙げて研究開発
・NY原油先物-続落も長い下ヒゲ 急落後の下げ埋める
・恐怖指数VIXは13.35、前日比低下
・人民元の18日の中間レートは1米ドル=6.4787元、前営業日比で0.187%元高
・16年3月の中国不動産景気指数は94.18 2月から0.51ポイント上昇

【売り材料】

・パナマ文書による租税回避問題
・NY原油(39.78、-0.58)
・熊本と大分、地震590回に
・モルガンS、1-3月期は53%減益

【その他注目点】

・CRB指数-反発 綿、小麦が上昇  ガソリン、原油が下落 
・米債券市場-反落 原油価格下落もセンチメント悪化回避
・欧州債-反落 原油安受けたリスク回避は限定的
・NY金先物-ほぼ変わらず リスク回避ムードは緩む
・NY為替-円安・ドル安 えも言われぬ楽観ムード ドル/円(108円85-95銭)
・ソニー、生産委託拡大検討
・米大統領選挙 NY州予備選(民、共)
・韓国銀行(中央銀行)が政策金利発表
・5年国債入札

14:30  百貨店売上高(全国・東京地区3月)    

17:00  欧・経常収支(2月)    63億ユーロ
18:00  独・ZEW期待調査(4月)  8.0  4.3
18:00  欧・ZEW期待調査(4月)    10.6
21:30  米・住宅着工件数(3月)  117.0万戸  117.8万戸
21:30  米・住宅建設許可件数(3月)  120.0万戸  117.7万戸

《決算発表》
東製鉄、いちごHD、アコモF
《新規上場》
グロバウェイ
《海外決算発表》
ジョンソン・エンド・ジョンソン、ゴールドマン・サックス、インテル、VMウェア、インテューイティブ・サージカル

場況はTwitterをご参考にしていただければ幸いです。https://twitter.com/fujitomi_8740

新規口座開設キャンペーン開催中

コンサルタント取引限定キャンペーン1

コンサルタント取引限定キャンペーン2

一覧へ戻る

各種資料請求・WEBセミナー