株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向! 米FOMC結果前後でドル荒れ模様!

  • 2020/12/17
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、前日NY市場の流れを引き継ぎ、ドル全面安が持続した。ドル/円の戻りも弱く103.40円前後で取引された。なお、NYダウ先物は7ドル安に下げ幅を縮小、欧州株も堅調推移となった。好調な独仏経済指標を受けて、ユーロ買い・ドル売りが進んだ流れに沿って、ドル/円もじり安となった。リスク選好のドル安の動きが持続した。年末に向け、欧州勢からのドル安・自国通貨買いの動きも観測された。重要なサポートとして意識されている11月6日安値の103.18円に接近したため、売り一巡後はショートカバーが入った。

 

市場では『103.40-50円』に海外勢が売りオーダーを置いてきた』との指摘もあり、戻り売り意欲が強かった。米FOMC結果公表を前にポジション調整目的のドル買いが入った。米追加経済対策の合意成立期待を受けた長期金利の上昇に伴いドル買いが再燃した。米FOMCの結果公表後はドルは急上昇した。FRBが緩和軽座億の姿勢を示し、債券の購入期間の延長を示唆したものの、さらなる強化への思惑を強めていた市場は債券売り・ドル買いで反応した。しかし、FOMC後の長期金利上昇を受けたドル買いは弱まり、ドルは失速した。

 

★欧米主要経済指標

・独・12月製造業PMI速報値:58.6(予想:56.5、11月:57.8)
・独・12月サービス業PMI速報値:47.7(予想:44.0、11月:46.0)
・独・12月総合PMI速報値:52.5(予想:50.5、11月:51.7)
・ユーロ圏・12月製造業PMI速報値:55.5(予想:53.0、11月:53.8)
・ユーロ圏・12月サービス業PMI速報値:47.3(予想:42.0、11月:41.7)
・ユーロ圏・12月総合PMI速報値:49.8(予想:45.7、11月:45.3)
・ユーロ圏・10月貿易収支:+300億ユーロ(9月:+248億ユーロ)
・英・12月製造業PMI速報値:57.3(予想:56.0、11月:55.6)
・英・12月サービス業PMI速報値:49.9(予想:50.7、11月:47.6)
・英・12月総合PMI速報値:50.7(予想:51.5、11月:49.0)

 

・米・11月小売売上高:前月比‐1.1%(予想:-0.3%、10月:‐0.1%←+0.3%)
・米・11月小売売上高(自動車除く):前月比-0.9%(予想:+0.1%、10月:-0.1%←+0.2%)
・米・12月製造業PMI速報値:56.5(予想:55.8、11月:56.7)
・米・12月サービス業PMI速報値:55.3(予想:55.9、11月:58.4)
・米・12月総合PMI速報値:55.7(11月:58.6)
・米・12月NAHB住宅市場指数:86(予想:88、11月:90)
・米・10月企業在庫:前月比+0.7%(予想:+0.6%、9月:+0.8%←+0.7%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は103.23-91円のレンジ

・英国とEUとの通商協議の交渉が合意するとの思惑からポンド買い

・米FOMC結果公表を前にポジション調整目的のドル買い

・11月米小売売上高や12月NAHB住宅市場指数は弱い内容

・米FOMC後は米長期金利の動きにつれドル失速

・VIX指数は22.89から22.50へ低下

 

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス