株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 NY引けに掛けてドルじり安基調!

  • 2020/05/13
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、日経平均先物が反発、NYダウ先物も下げ幅を縮小する中、107.50円台で推移した。なお、欧州株は前日比高安まちまちで推移した。107.50円を中心にしたもみ合い商状の継続も、日経先物が90円高で堅調に推移する中、ドルが底堅く推移した。NYダウ先物が反発に転じ、日経先物も170円高に上昇幅を拡大する中、リスク選好回復によるドル安が優勢となった。NYダウ先物が100ドル超の上昇、NY原油先物が25ドル台半ばまで上昇したことで、ドルは軟調推移が継続した。

 

米4月消費者物価指数(CPI)は前月比0.8%低下と市場予想通りの結果となったが、前年同月比では予想を下回り、エネルギーと食品を除くコア指数も予想より弱い数字となった。欧州時間からのドル安の流れが継続した。ロンドンのフィキシング通過後はドルの買い戻しが優勢となった。また、米財務省の10年債入札を控え下値を切り上げた。好調な入札結果を受けて米国債金利が低下したことで、一転ドル売りが優勢となった。米共和党の上院議員らは対中制裁案を準備との一部報道を受け、弱含む米国株を眺めながらドル売りが継続した。

 

★欧米主要経済指標

・米・4月消費者物価指数:前年比+0.3%(予想:+0.4%、3月:+1.5%)
・米・4月消費者物価コア指数:前年比+1.4%(予想:+1.7%、3月:+2.1%)
・米・4月消費者物価指数:前月比-0.8%(予想:-0.8%、3月:-0.4%)
・米・4月消費者物価コア指数:前月比-0.4%(予想:-0.2%、3月:-0.1%)
・米・4月財政収支:‐7379億ドル(予想:-7370億ドル、19年4月:+1603億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.06-73円のレンジ

・サウジアラビアの追加減産を手掛かりにNY原油堅調

・米4月CPIは前年同月比は予想を下回る

・エネルギーと食品を除くコア指数も予想より弱い数字

・米金融当局者はマイナス金利導入に否定的

・対中制裁法案を準備との報道でリスク回避

・VIX指数は27.57から33.04へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス