株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 108円台の戻り売り圧力確認!

  • 2020/05/20
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場の序盤の取引では、仏・伊・スペインなどの株価指数が反落に転じる中、リスク選好回復による円売りが一服した。主要欧州株式相場やNYダウ先物などが軒並みマイナス圏に転落したことを受け、リスクオンの円売りの勢いが後退した。しかし、日銀が22日に臨時の金融政策決定会合を開催すると報道が伝わると、円売りが優勢となった。欧州市場中盤の取引では、欧州株安にもかかわらず高値圏でもみ合い商状を継続した。

 

NY勢参入後は次第にドル買いが優勢になった。日銀の臨時会合開催に対する思惑もくすぶる中、11日に付けた直近高値107.77円を上抜けると上げ足を速めた。一時108.08円まで値を上げたが、NYダウが220ドル超下落するとドル買いの勢いは後退した。米長期金利の低下も重石となった。パウエル米FRB議長の議会証言が開始されたものの、前日公開された議長の冒頭発言もあり、反応は限定的となった。パウエル米FRB議長とムニューシン米財務長官の米上院銀行委員会でのバーチャル公聴会が終了したが、散発的に伝わってきた発言に対する市場の反応は鈍かった。108円台の戻り売り圧力を確認して以降の重い推移がじりじり進んだ。

 

★欧米主要経済指標

・独・5月ZEW景気期待指数:51.0(予想:30.0、4月:28.2)

 

・米・4月住宅着工件数:89.1万戸(予想:90万戸、3月:127.6万戸←121.6万戸)
・米・4月住宅建設許可件数:107.4万戸(予想:100.0万戸、3月:135.6万戸←135.3万戸)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.32-108.08円のレンジ

・トルコ中銀と日・英中銀との間でスワップ協定の締結近いとの報道

・日銀が22日に臨時の金融政策決定会合開催で円売り優勢

・パウエル米FRB議長の議会証言では反応は限定的

・108円台ではドル売り強く滞在時間短い

・VIX指数は29.30から30.53へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス