株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 105円目前でドルは失速!

  • 2021/01/30
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、NYダウ先物が340ドル超安に大幅反落、欧州株も大幅安で取引を開始したが、リスク回避の円買いの動きは見られず、104.60円近辺でドル高地合いが継続した。株式市場の値動きも、ニュースも特段円売りを促すものは出ていなかったが、欧州勢を中心にストップロスを巻き込みドル/円は2ヵ月ぶりの水準まで上昇した。欧米株価指数は比較的大きく下落したものの、一段安を回避しリスク回避のドル買いは一服した。一方、円売りもいったん収束し、ドル/円は失速気味となった。

 

105.00円手前で頭の重さを確認すると、全般にドル売りが進んだ流れに沿って104.60円台まで押し戻された。NYダウが300ドル安と大幅下落する中、リスク回避のドル買いが全般的にやや優勢になった。その後は、手掛かり材料難から方向感の見えにくい展開となったが、株安を背景にやや上値の重さが意識された。対他通貨で総じてドルは持ち直したものの、クロス円の下押しによる円買いが効いて戻りが鈍かった。NYダウが3万ドル割れとなるなど株安が強まる中、小幅ながら持ち直した。

 

★欧米主要経済指標

・独・1月失業率:6.0%(予想:6.1%、12月:6.0%←6.1%)
・独・1月失業者数:-4.10万人(予想:+0.75万人、12月:-4.00万人←-3.70万人)
・独・10-12月期GDP速報値:前年比-2.9%(予想:-3.2%、7-9月期:-3.9%)
・独・10-12月期GDP速報値:前期比+0.1%(予想:0.0%、7-9月期:+8.5%)
・ユーロ圏・12月マネーサプライM3:前年比+12.3%(予想:+11.0%、11月:+11.0%)

 

・米・10-12月期雇用コスト指数:前期比+0.7%(予想:+0.5%、7-9月期:+0.5%)
・米・12月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.3%、10月:+1.4%)
・米・12月個人所得:前月比+0.6%(予想:+0.1%、11月:-1.3%←-1.1%)
・米・12月個人消費支出:前月比-0.2%(予想:-0.4%、11月:-0.7%←-0.4%)
・米・1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI):63.8(予想:58.5、12月:58.7←59.5)
・米・12月中古住宅販売成約指数:前月比‐0.3%(予想:-0.5%、11月:-2.5%←-2.6%)
・米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:79.0(予想:79.4、速報値:79.2)
・米・1月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:3.0%(速報値:3.0%)
・米・1月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.7%(速報値:2.7%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.48-94円のレンジ

・欧州勢が円売りで参入すると目先のストップロスを継続的に巻き込む

・J&Jが発表した新型コロナウイルスワクチンの臨床結果に失望

・ロビンフッドが取引制限を緩和すると発表したことで相場が混乱するとの警戒感

・NYダウは一時740ドル超下落し節目の3万ドルを割り込む

・VIX指数は30.21から33.09へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス