株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 クロス円に引きずられる展開!

  • 2020/12/10
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、欧州株が堅調に取引をスタート、NYダウ先物も60ドル高に続伸となる中、リスク許容度改善による円安地合いが持続した。欧州市場ではゴーブ英内閣府担当者が漁業権で妥協する可能性を示し、EUとの合意期待からポンドが急伸した。ドル/円は104.10円でのもみ合いとなった。リスク選好ムードが広がる中、ドルや円が売られ、ドル/円はドル売りに押される展開となった。ただ、103円台では押し目買いが観測された。ジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員長の会談待ちとなり、ドル/円も104円台前半で方向感を欠く展開となった。

 

対ユーロなどでドル買いが進んだことに伴いドル/円は底堅い展開となった。米追加経済対策成立への期待後退で、株安に連れリスク回避の円買いとなった。明日から始まるEU首脳会議では次期中期予算案の合意に手間取るとの見方が多く、リスク回避のドル買いが意識された。米10年債入札の低調な結果を受けて、米10年債金利が0.94%から0.95%まで上昇したことでドルも強含みとなった。その後は、弱含むクロス円に引きずられて104.20円台に下落した。

 

★欧米主要経済指標

・米・10月JOLT求人件数:665.2万件(予想:630.0万件、9月:649.4万件←643.6万件)
・米・10月卸売在庫改定値:前月比+1.1%(予想:+0.9%、速報値:+0.9%)

 

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は104.01-40円のレンジ

・ECB理事会やEU首脳会議などの重要イベント控え持ち高調整

・英首相と欧州委員長の会談を控えポンドは神経質な動き

・年内の米追加経済対策成立への期待後退でリスク回避

・VIX指数は20.68から22.27へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス