フジトミ証券株式会社は投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 米長期金利上昇でドル買戻し!

  • 2021/10/22
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、米長期金利が持ち直したことを背景に円買いの動きは一巡し、114.10円近辺で推移した。なお、欧州株は小幅安、NYダウ先物は98ドル安で推移した。日経先物が170円安に続落となる中、クロス円が戻り売りに押されドル上値の重い展開になった。米長期金利の下げ渋りで、ドル売りは後退して足元は114円を挟んだ値動きになった。なお、欧州株式市場は軟調地合いとなった。ただ、具体的な材料は乏しく、値動きは限定的だった。米長期金利が1.68%手前まで上昇すると戻り高値を更新した。

 

米労働省が発表した10月16日週の新規失業保険申請件数が予想を下回り米雇用情勢改善期待にも反応は鈍くドルは弱含みとなった。米長期金利が1.68%手前から1.64%台まで低下するにつれドル売りが優勢になった。米9月中古住宅販売件数が予想を上回ると米長期金利が上昇に転じたことを受け、ドルの買い戻しが入った。NY原油先物が下げ幅を広げると、資源国通貨が対円で軟調となったことに引きずられドル/円も再び113.70円を割り込んだ。その後は、米5年債が20年2月以来の1.21%台に乗せ、米長期金利が1.6798%前後まで上昇したことでドル買いが優勢になった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・10月消費者信頼感指数速報値:-4.8(予想:-5.0、9月:-4.0)

 

・米・先週分新規失業保険申請件数:29万件(予想:29.7万件、前回:29.6万件←29.3万件)
・米・失業保険継続受給者数:248.1万人(予想:254.8万人、前回:260.3万人←259.3万人)
・米・10月フィラデルフィア連銀製造業景況指数:23.8(予想:25.0、9月:30.7)
・米・9月中古住宅販売件数:629万戸(予想:610万戸、8月:588万戸)
・米・9月景気先行指数:前月比+0.2%(予想:+0.4%、8月:+0.8%←+0.9%)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は113.62-114.20円のレンジ

・トルコ中銀が予想以上の利下げで史上最安値更新

・世界経済の回復停滞懸念などにリスク回避

・欧州株や日経先物の下落を背景に円買い

・NY市場で米金利の上昇を受けドル買戻し

・S&P500指数が史上最高値更新で債券売り

・VIX指数は15.49から15.01へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 2021年12月18日開催 杉村太蔵氏セミナー
  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス