株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 日米の金融政策決定会合控え様子見ムード!

  • 2019/09/14
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方の取引では、英独長期金利が上昇幅を拡大したことを背景に、全般的なドル安圧力を受け108円台を割り込んだが、米長期金利上昇にドルが下支えされ108円前後でドル高の流れが持続した。なお、欧州株は高安まちまちの展開となった。欧州市場ではポンド主導の相場展開となる中、ドル/円の動意乏しく108.00円近辺でもみ合い商状となった。NYダウ先物と米長期金利が続伸となる中、ドルの下押しは浅くもみ合い商状を継続した。米8月小売売上高は前月比で+0.4%となり、市場予想の+0.2%を上回り、7月分も上方修正されたことで、米長期金利が1.84%台まで上昇するに連れてドルは強含みとなった。

 

米9月消費者態度指数速報値と米7月企業在庫が市場予想を上回ったものの、反応は限定的だった。その後は、日米の金融政策決定会合を来週に控えて様子見ムードが広がり108円台前半で小動きとなった。NYダウは小高い水準で動きが鈍く、米長期金利の上昇は一服するも、高値圏で推移した。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・7月貿易収支:+248億ユーロ(6月:+206億ユーロ)

・米・8月小売売上高:前月比+0.4%(予想:+0.2%、7月:+0.8%←+0.7%)
・米・8月小売売上高(自動車除く):前月比0.0%(予想:+0.1%、7月:+1.0%)
・米・8月輸入物価指数:前月比-0.5%(予想:-0.5%、7月:+0.1%←+0.2%)
・米・8月輸入物価指数:前年比-2.0%(予想:-2.0%、7月:-1.9%←-1.8%)
・米・9月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:92.0(予想:90.8、8月:89.8)
・米・9月ミシガン大学1年期待インフレ率速報値:2.8%(8月:2.7%)
・米・9月ミシガン大学5-10年期待インフレ率速報値:2.3%(8月:2.6%)
・米・7月企業在庫:前月比+0.4%(予想:+0.3%、6月:0.0%)

 

★欧米市場のポイント

・107.93-108.17円のレンジ相場

・英国の合意なき離脱への警戒感が後退

・ECBのQE再開について否定的な意見相次ぎユーロ買い

・良好な米経済指標が相次ぎドルの下支え

・米長期金利は1.899%まで上昇

・日米の金融政策決定会合を控え様子見ムード強い

・VIX指数は14.22から13.74へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス