株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 新規の手掛かり材料乏しく小動き!

  • 2020/12/09
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、ドルに目立った動意は見られなかった。なお、NYダウ先物は82ドル安に続落となった。欧州塚にある程度売り買いが見られたが、小動きが継続した。NYダウ先物が100ドル安で軟調に推移、日経先物も60円安に続落となる中一時104.00円台を割り込んだ。欧州市場中盤の取引では、NY勢参入を控え、ドルは全般もみ合い商状となった。新規の手掛かり材料が乏しい中、104円前半での小動きが継続するも、ポンド/ドルのドル買いにつられ、104.18円までわずかに高値を更新した。

 

米Q3非農業部門労働生産性改定値が予想外の下方修正でドル売りが優勢となった。ロンドンフィキシングにかけてクロス円と共にドル買いが優勢になった。その後、共和党で追加経済対策に関して協議することが報じられると期待感も再燃してドル買いが継続した。低調な入札結果を受けて、米長期金利は0.91%で下げ止まりドルは底堅く推移した。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・7-9月期GDP確定値:前年比-4.3%(予想:-4.4%、改定値:-4.4%)
・ユーロ圏・7-9月期GDP確定値:前期比+12.5%(予想:+12.6%、改定値:+12.6%)
・独・12月ZEW景気期待指数:55.0(予想:46.0、11月:39.0)

 

・米・7-9月期非農業部門労働生産性改定値:前期比年率+4.6%(予想:+4.9%、速報値:+4.9%)
・米・7-9月期単位労働コスト改定値:前期比年率-6.6%(予想:-8.9%、速報値:-8.9%)

 

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は103.96-104.20円のレンジ

・英・EUの協議の行方に注目が集まるなか次第に値動きが荒く

・12月同kZEW景況感指数が予想より強い結果

・VIX指数は21.30から20.68へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス