株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 底堅い動きも103.65円上抜けられず!

  • 2020/12/24
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、NYダウ先物が小反発に転じ、日経先物も70円高と続伸となる中、ドル売りが優勢になった。一部報道で本日中に英EU交渉が合意に達する可能性があるとの観測が伝わるなど交渉決裂のリスクが後退した。欧州市場では、クリスマス休日を控えて、全体的に小動きになった。欧州株は高安まちまちになった。全般もみ合い商状ながら、株高・原油高・ドル安の流れが持続した。新規材料難に薄商いの中で新型コロナウイルス異変種の拡大などを睨みつつ一進一退のもみ合う展開となった。

 

NY勢参入直後にドル買いが進んだ流れに沿って円売り・ドル買いが先行した。11月米耐久財受注額や新規失業保険申請件数が予想より強い内容になったことが相場の支援材料となり、103.60円付近まで強含んだ。米12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値が予想を下回った結果に失望したドル売りが優勢になった。英国とEU通商交渉で大筋合意したとの報道を好感したリスク選好の円売りとなった。米国株・米長期金利の上昇も、ドル/円の下支えとなり、103.64円近辺まで切り返すなど、103円半ばで下値の堅い動きになった。ただ、底堅い動きも、東京早朝に付けた高値103.65円を上抜けられず、103.60円前後でこう着した。

 

★欧米主要経済指標

・米・先週分新規失業保険申請件数:80.3万件(予想:88.0万件、前回:89.2万件←88.5万件)
・米・失業保険継続受給者数:533.7万人(予想:556万人、前回:550.7万人←550.8万人)
・米・11月コアPCE価格指数:前年比+1.4%(予想:+1.4%、10月:+1.4%)
・米・11月個人所得:前月比-1.1%(予想:-0.3%、10月:-0.6%←-0.7%)
・米・11月個人消費支出:前月比-0.4%(予想:-0.2%、10月:+0.3%←+0.5%)
・米・11月耐久財受注速報値:前月比+0.9%(予想:+0.6%、10月:+1.8%←+1.3%)
・米・11月耐久財受注(輸送用機除く)速報値:前月比+0.4%(予想:+0.5%、10月:+1.9%←+1.3%)
・米・11月製造業出荷・資本財(航空機を除く非国防)速報値:前月比+0.4%(予想:+0.7%、10月:+2.6%←+2.4%)
・米・10月FHFA住宅価格指数:前月比+1.5%(予想:+0.6%、9月:+1.7%)
・米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数確報値:80.7(予想:81.1、速報値:81.4)
・米・12月ミシガン大学1年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.3%)
・米・12月ミシガン大学5-10年期待インフレ率確報値:2.5%(速報値:2.5%)
・米・11月新築住宅販売件数:84.1万戸(予想:99.5万戸、10月:94.5万戸←99.9万戸)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は103.32-65円のレンジ

・『英EU交渉は近い』と報じられるとポンド買い

・ロンドンフィキシングでドル買いフロー観測

・米経済・雇用指標が予想上回る強い内容でドル買い

・VIX指数は24.23から23.31へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス