株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 全般リスク選好のドル売り優勢!

  • 2020/05/21
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、108円の大台回復に失敗しドルは上値の重さが嫌気された。なお、欧州株は全面安で推移した。リスク選好の回復を受け、全般的なドル安地合いが持続する中、ドル/円もドルがじり安に推移した。欧州市場では、全般的にドル売りの流れとなり、欧州通貨やオセアニア通貨は対ドルで上昇し、ドル/円も失速した。対資源国通貨などでドル安が進んだ影響からドル/円も上値が重く戻りの鈍い展開が継続した。

 

全般ドル安が進んだが、前日安107.30円が目先サポートとして働くと下げ幅を縮めた。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨公表を控え、いったん動きが落ち着いた。その後、米財務省が20年債入札を実施。概ね良好な結果となったことで米10年債金利が0.72%から0.69%まで低下したことでドルはじり安となった。FOMC議事要旨では予想通り緩和的な内容だったことから、ドル/円は戻り歩調をやや鈍らせたものの、反応は限定的となった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・4月消費者物価指数改定値:前年比+0.3%(予想:+0.4%、速報値:+0.4%)
・ユーロ圏・4月消費者物価コア指数改定値:前年比+0.9%(予想:+0.9%、速報値:+0.9%)

・ユーロ圏・5月消費者信頼感指数速報値:‐18.8(予想:-23.8、4月:-22←-22.7)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円は相場は107.31-73円のレンジ

・ベイリー英中銀総裁がマイナス金利を排除しないと発言

・欧米株価や原油先物市場の上昇を背景にリスク選好のドル売り

・107.30円の買いオーダーで下げ止まる展開

・VIX指数は30.53から27.99へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス