株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 低調な米経済指標受けドル買い後退!

  • 2019/03/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場朝方が野取引では、黒田日銀総裁の定例記者会見をながめながら111.60円台での取引が続いた。なお、欧州株は堅調に取引を開始した。欧州市場では、欧州株やNYダウ先物が堅調地合いを維持しており、米長期金利も下げ渋ったことで111.70円付近で、ほぼ横ばいの値動きとなった。英国のEU離脱をめぐる議会採決も一巡し、ポンドが落ち着いた動きを見せていることから全体的に小動きの展開となった。

 

米3月NY連銀製造業景気指数が予想を下回ったことを受け、NYダウ先物が上げ幅を縮小すると、上値も抑えられた。その後も米2月鉱工業生産指数が予想を下回ったことや米長期金利が低下したことでドル売りが優勢となった。ただ、米3月消費者態度指数が予想を上回ったことで下げ渋る場面もあったが、米長期金利の低下とともに全般ドル売りが優勢となった。しかし、NYダウが上げ幅200ドル超に拡大するなど米国株の堅調な動きがドルを下支えした。その後は、弱い米経済指標や米長期金利の低下を背景にした売りは一巡したが、戻りは鈍く同意の鈍い展開となった。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・2月消費者物価指数改定値:前年比+1.5%(予想:+1.5%、速報値:+1.5%)
・ユーロ圏・2月消費者物価コア指数改定値:前年比+1.0%(予想:+1.0%、速報値:+1.0%)

 

・米・3月NY連銀製造業景気指数:3.7(予想:10.0、2月:8.8)
・米・2月鉱工業生産:前月比+0.1%(予想:+0.4%、1月:-0.4%←-0.6%)
・米・2月設備稼働率:78.2%(予想:78.5%、1月:78.3%←78.2%)
・米・3月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値:97.8(予想:95.6、2月:93.8)
・米・3月ミシガン大学1年期待インフレ率速報値:2.4%(2月:2.6%)
・米・3月ミシガン大学5-10年期待インフレ率速報値:2.5%(2月:2.3%)
・米・1月JOLT求人件数:758.1万件(予想:722.5万件、12月:747.9万件←733.5万件)
・米・1月対米証券投資・長期有価証券(株式スワップ等除く):-72億ドル(12月:ネット長期有価証券-483億ドル)
・米・1月対米証券投資全体:-1437億ドル(12月:-1135億ドル←-331億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・111.36-76円のレンジ相場

・英DUPの姿勢が一転3度目の採決に賛成の可能性も

・低調な米経済指標が相次ぎユーロ買い

・米長期金利が2.6%割れの2.59%

・米中交渉の進展が報じられたことが好感

・VIX指数は13.50から12.88へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  •  
  • リモートサービス