株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク選好の円売りも上値重い展開!

  • 2020/10/06
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、NECの企業買収や欧米株高観測を受け売りが先行した。なお、NYダウ先物は150ドル高、日経先物は10円安で推移した。米長期金利が0.71%台へ上昇し、NYダウ先物が160ドル超上昇したことでドル/円はじり高推移した。欧州市場では、ユーロ圏の小売売上高が予想外に堅調な内容となり、ユーロ/ドルの上昇で、ドル/円は上値の重い展開となった。

 

NY勢参入後は米長期金利は上昇幅を広げたものの、対欧州通貨などでややドル売りが優勢となった影響もあり、伸び悩む展開となった。米経済指標の改善のほか、NYダウが248ドル高と堅調に推移したことで、リスク選好により全般やや円安が優勢となった。米追加経済対策の合意期待を背景に米国株が堅調に推移するとリスク選好の動きから円売りドル買いが出たものの、一本調子で上昇する展開にはならなかった。トランプ大統領の退院の目処がたったことでリスク選好が継続した。米長期金利が8月28日以来の水準となる0.76%付近まで上昇したことなどをきっかけにドル買いが優勢となった。一目均衡表の雲の下限105.82円がレジスタンスとして意識されると上昇も一服した。NY中盤以降は105.70円台でのもみ合いに終始した。

 

★欧米主要経済指標

・ユーロ圏・8月小売売上高:前月比+4.4%(予想:+2.5%、7月:-1.8%←-1.3%)
・英・9月サービス業PMI改定値:56.1(予想:55.1、速報値:55.1)
・英・9月総合PMI改定値:56.5(予想:55.7、速報値:55.7)

 

・米・9月サービス業PMI改定値:54.6(予想:54.6、速報値:54.6)
・米・9月総合PMI改定値:54.3(速報値:54.4)
・米・9月ISM非製造業景況指数:57.8(予想:56.2、8月:56.9)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は105.53-79円のレンジ

・独・ユーロ圏の経済指標が予想を上回りユーロ買い

・トランプ大統領の早期退院期待

・米追加経済対策への期待を背景にリスク選好のドル売り

・米10年債利回りが一時0.7601%前後に上昇

・VIX指数は27.63から27.96へ上昇

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス