株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • TOCOMスクエア
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク選好でもドルの上値の重い展開!

  • 2020/05/19
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、欧州株が全面高で推移、またNY原油先物も31.0ドル近辺と大幅高を維持する中、ドルは全般小動きとなった。ユーロ/ドルの下落に連れてドル買いが入ったほか、NYダウ先物が400ドル超高まで上昇したことも支えとなった。ユーロ/ドルの一段安を受け、ドルは小幅に上昇した。欧米株価指数は堅調地合いを維持した。欧州市場序盤の取引では、NY勢の本格参入を控え、ドルは全般もみ合い商状となった。

 

米モデルナ社が新型コロナウイルスの臨床試験の第1フェーズを成功と発表し、ワクチン開発への期待感からリスク選好の動きとなった。NYダウが一時800ドル近く上昇すると、市場がドル売り・円売りへと傾いたことで一時107.50円と日通し高値を付けた。対ユーロなどのドル売りに押され、リスク選好の円売りをさらに強めることは出来なかった。米長期金利が一時0.7421%前後と約1ヵ月ぶりの高水準を付けたこともあり、下押しも限定的となった。NYダウが900ドル超の上昇となるなど米国株が強まり、ユーロなどの上昇を受けたドル売りの勢いがやや落ち着いた。

 

★欧米主要経済指標

・米・5月NAHB住宅市場指数:37(予想:35、4月:30)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は107.13-50円のレンジ

・独仏両国はEU加盟国の経済再建のための基金の設立を提案

・世界的な経済活動再開への期待でリスク選好

・新型コロナワクチン開発への期待から欧米株価が大幅上昇

・NY原油先物市場は在庫調整の進展を期待した買いで続伸

・VIX指数は31.89から29.30へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • Fujitomi market news
  • 個別WEBセミナー
  • リモートサービス