株式会社フジトミは投資サービスをはじめ、保険・環境関連サービスをご提供致します。

株式・FX市場情報

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • トレーダーズショップ
  • リモートサービス
マーケット情報

株式・FX市場情報

5分足で分かるドル/円欧米市場動向 リスク選好のドル売り基調が続く!

  • 2020/12/16
  • 米蔵(ヨネゾウ)
  • NYタイム

 

★欧州市場序盤の取引では、104.05円前後で小動きを継続も、全般的にドルが底堅く推移した。なお、欧州株は高安まちまちでNYダウは先物は72ドル高で推移した。NYダウ先物が100ドル高、日経先物も50円高に反発となったが、リスク選好のドル売りの動きは見られなかった。米FRBの追加緩和観測で、欧州通貨でドル売りが目立ち、ドル/円でもドル売りが優勢気味となった。大きな動きではないがドル売りが意識され、104円を割り込む動きが展開した。

 

欧州市場からの流れを引き継いでNY市場でも円買い・ドル売りが先行した。12月NY連銀製造業景気指数が4.9と予想の6.9を下回ったことも相場の重石となり、上値の重い展開となった。英首相の『英EU交渉の合意なしの可能性が最も高い』との発言も伝わり、先行きは依然不透明、ただ、合意への前向きな見方を伝える見解報道も交錯してポンド買いで反応した。欧州通貨でドルが弱含んだことでドル安・円高が進行した。米国の追加経済対策の合意成立期待にドルが一旦下げ渋りとなった。その後は、ドル/円のほか、クロス円の多くもじり安推移した。

 

★欧米主要経済指標

・米・12月NY連銀製造業景気指数:4.9(予想:6.3、11月:6.3)
・米・11月輸入物価指数:前月比+0.1%(予想:+0.3%、10月:‐0.1%)
・米・11月輸入物価指数:前年比-1.0%(予想:-0.9%、10月:-1.0%)
・米・11月鉱工業生産:前月比+0.4%(予想:+0.3%、10月:+0.9%←+1.1%)
・米・11月設備稼働率:73.3%(予想:73.0%、10月:73.0%←72.8%)
・米・10月対米証券投資収支・長期有価証券(株式スワップ等除く):+519億ドル(9月:+1089億ドル)
・米・10月対米証券投資全体:+104億ドル(9月:-805億ドル←‐799億ドル)

 

★欧米市場のポイント

・ドル/円相場は103.57-104.12円のレンジ

・英国とEUのFTA交渉を巡る先行き不透明感継続

・米国の追加経済対策やワクチン普及への期待からリスク選好のドル売り

・12月米NY連銀製造業景気指数が市場予想を下回ったことが相場の重石

・VIX指数は24.72から22.89へ低下

一覧へ戻る

ピックアップコンテンツ

  • 個別WEBセミナー
  • Fujitomi market news
  • 日本証券業協会
  • 証券・金融商品あっせん相談センター
  • リモートサービス